コミックナタリー

青木琴美「カノ嘘」&読み切りの2本立てがCheese!に、嶋木あこの読み切りも

143

青木琴美の新作読み切り「鈍感なボクらに春は来るか」が、本日12月24日発売のCheese!2月号(小学館)に掲載されている。

「鈍感なボクらに春は来るか」は大学受験のため東京へ旅立つ主人公の康希と、その想い人・美加との関係を描いたラブストーリー。青木は今号に「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の番外編と2本立てで登場している。また12月25日に「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の18巻が発売されることを記念し、プレゼント企画も実施。今号と「カノ嘘」18巻の初版を両方購入した人の中から、抽選で1000名に缶バッジが進呈される。応募方法などの詳細は誌面にて確認を。

そのほか今号では「ぴんとこな」の嶋木あこによる短編「蘭丸からノブへ」も掲載。現代に蘇った織田信長と、彼に仕える森蘭丸を描くコメディだ。なお嶋木の新連載は、2016年2月24日発売の同誌4月号よりスタートする。

コミックナタリーをフォロー