コミックナタリー

青野春秋の新連載がスピで、100万円でつながる男1人と女5人が共同生活

62

「俺はまだ本気出してないだけ」で知られる青野春秋の新連載「100万円の女たち」が、本日11月16日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ51号(小学館)にて始動した。

「100万円の女たち」は売れない小説家の道間慎と、彼とともに暮らし、毎月彼に100万円を払う5人の女たちが登場するミステリー要素を含むラブコメディ。謎の多い六角関係の今後に注目だ。

また今号には私立恵比寿中学がグラビアページに登場。メンバー8名がそれぞれ「めぞん一刻」や「YAWARA!」「伝染るんです。」など、スピリッツ作品のキャラクターになりきる姿が収められた。

コミックナタリーをフォロー