コミックナタリー

双見酔「魔法少女なんてもういいですから。」TVアニメ化、2016年新春放送

165

双見酔がコミックアース・スター(アース・スターエンターテイメント)にて連載中の「魔法少女なんてもういいですから。」が、2016年新春にTVアニメ化されることが決定した。

「魔法少女なんてもういいですから。」は、ごみ捨て場で生ごみを漁る奇妙な生物・ミトンに、魔法少女の素質を見出されたヒロイン・葉波ゆずかの苦労を描くコメディ。アニメは「暁のヨナ」の米田和弘が監督する。シリーズ構成は「ご注文はうさぎですか?」「ヤマノススメセカンドシーズン」のふでやすかずゆきが手がけ、制作はPINE JAMが行う。

双見酔(原作者)コメント

就職氷河期と言われた時代からはや数年、少子化に歯止めはかからず、
政府も頭を抱える始末。若者は夢や希望など語らず、下を向いて歩く。そこに一筋の、天からの光。

「アニメ化です」。

…何言ってるんですか、まだ連載が始まったばかりじゃないですか。
というかそんなたいそうな原作じゃないですよね。
っていうか頭は大丈夫か。

色々言いたい事があると思いますが、まずは祝いたいと思います。やったー!
動いて、変身して、ミトンを叩いて、恥じらうゆずかに期待しましょう!

アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」スタッフ

原作:双見酔(デジタル版「コミック アース・スター」連載中)
監督:米田和弘
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
脚本:ふでやすかずゆき、村上桃子
キャラクターデザイン・総作画監督:嶋田和晃
音響監督:長崎行男
音楽制作:F.M.F
音楽:中山真斗
アニメーション制作:PINE JAM

(c)ESE

コミックナタリーをフォロー