コミックナタリー

松本英子「謎のあの店」を清野とおるが推薦

66

松本英子「謎のあの店」2巻が、本日10月7日に朝日新聞出版より発売された。帯には、「東京都北区赤羽」の清野とおるが推薦コメントを寄せている。

「謎のあの店」は、勇気がなくてなかなか入ることができなかった怪しげなお店に松本が潜入し、独自の目線でレポートするエッセイマンガ。Nemuki+(朝日新聞出版)にて連載中だ。

また本日、同じくNemuki+コミックスより未知庵のデビュー単行本「未知庵の(1)三時のお水」が発売された。同作はネムキ(朝日新聞出版)にて2007年から2011年に掲載された不条理ギャグショートを集めた1冊。波津彬子、TONO、岩岡ヒサエ、伊藤潤二、松本英子ら、5名のネムキ作家が推薦している。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞