「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」 PR

「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」丘山晴己インタビュー|スピリチュアル系サーヴァント“はるちゃん”、賢王ギルガメッシュと対峙!

ギルガメッシュとエルキドゥは同じ風景を見ているか

──Blu-ray / DVDの発売に先駆けてダイジェスト版をご覧になったそうですが、印象に残っているシーンがあれば教えてください。

「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」より。©TYPE-MOON / FGO STAGE PROJECT

今作では前を向いてセリフを言うことが多かったので、相手の顔を見ながら芝居をすることがあまりできなかったんです。改めて公演の映像を見返してみて、「ああ、これ、みんなの顔を見ていたら耐えきれずに泣いてたな」と思って。それぐらい、周りのキャストさんのお芝居が素晴らしかったので、映像化されたことでそういった場面をしっかり観られてうれしかったですね。

──1つひとつのシーンにキャスト・スタッフの皆さんのこだわりを感じました。また前作「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」(2017年)に続き、歌やダンスが盛りだくさんで、特にギルガメッシュと“ギルダンサーズ”(アンサンブルキャスト)によるエキゾチックなナンバーが耳に残っています。

あのシーンで使われていた楽曲を聴くと、ウルクに戻ってきた感じがしますよね。ダイジェスト版を観て、個々の役者さんがウルクの民としてしっかり生きようとしているのが伝わってきました。別のお仕事があった関係で途中から「FGO THE STAGE」の稽古に合流したんですが、共演者の皆さんがしっかりとウルクの世界観を作ってくださっていたおかげで、すぐに作品に入っていけたし、とてもやりやすかったのを覚えています。それから、ギルダンサーズの中に昔から一緒にお仕事してきた友達がいて、彼らとまた同じ舞台に立てたこともすごくうれしかったですね。

──素敵なエピソードですね。そして、ギルガメッシュと特に関係の深いエルキドゥ役の山﨑晶吾さんとは、「舞台『ACCA13区監察課』」(17年)以来の共演となりました。

山﨑くんとはずっと一緒にいて、いろいろな話をしましたね。「ここは強めにいかないからね」とか「俺は泣かないようにするからね」とか「でも泣いちゃったらごめんなさい」とか(笑)。ギルガメッシュとエルキドゥは同じ風景を見ているかなど、2人で認識を擦り合わせながら関係性を作っていきました。

“はるちゃん”はスピリチュアル系サーヴァント?

──丘山さんは以前インタビューで、1つの作品ごとに「明確な目標を決める」とおっしゃっていました。

丘山晴己

今回、「ギル様にどれだけ追いつけるか」「本物のギル様になりきるにはどうしたらいいのか」ということをずっと考えていて。ギルガメッシュというキャラクターが持つエネルギーを僕が受け取って、どれだけリアルに表現しながら放出できるか、それを最後の最後まで考え続けました。だってギル様が好きな人は、ビジュアルだけを真似したギル様じゃなく、中身まで本物のギル様が君臨している姿を見たいと思っているはずじゃないですか。僕もそれを目指して100パーセントの力を込めて走ったので、自分なりの“最終形態のギル様”に到達できたんじゃないかと思っています。Blu-ray / DVDを観て、お客さんにもその思いを感じていただけたらうれしいですね。

──ちなみに、公演パンフレットで「自分がサーヴァントとして現界するとしたら、クラスはキャスター」「なぜなら、はるちゃんは魔法が使えるから」と答えていらっしゃいましたが、丘山さんがサーヴァントだったらどんな特徴を持ったサーヴァントになると思いますか?

そうですねー、たぶんスピリチュアル系のサーヴァントなんじゃないかな?(笑) 戦わずにただただずっとしゃべってそう!

──ははは! では最後にBlu-ray / DVDをご覧になる方へメッセージをお願いします。

ダイジェスト版を観ているとき、公演当時の気持ちを思い出したことによって心と体が動いて、すごく疲れたんですよね。疲れるというのはそれだけエネルギーが発生しているということなので、視聴者の方にもきっと、いい意味で疲れを感じていただけるんじゃないかなと思います。実際に紀元前のバビロニアに行ったような気分になる作品だと思うので、僕たちが作り上げたウルクの雰囲気をぜひ堪能してください!

丘山晴己

「Fate/Grand Order」テレビアニメ&劇場アニメ化!

テレビアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」キービジュアル ©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

テレビアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」

「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」のエピソードをテレビアニメ化。アニメは2019年10月に放送開始予定。

「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」コンセプトビジュアル ©TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」

「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」のエピソードを前後編に分けて劇場アニメ化。ベディヴィエールを中心にストーリーが再構成され、2020年には「前編 Wandering; Agateram」が公開される。