スカパー!オンデマンド エンタメ応援プラン|“届ける人”と“受け取る人”の架け橋に

スカパー!では、新型コロナウイルスにより多大な影響を受けたエンタテインメント業界を支援する配信プラン「スカパー!オンデマンド エンタメ応援プラン」の提供を開始。エンタテインメントを届ける人と受け取る人の架け橋に──そんな思いで企画された同プランでは、コンテンツの配信手数料や回線費用などをスカパー!が負担し、クレジットカード決済手数料を除く、各コンテンツの売り上げをイベント主催者に還元する。

このたびナタリーでは、「スカパー!オンデマンド エンタメ応援プラン」の開始を記念した特集を展開。コロナ禍で積極的に作品制作を行ってきたアーティストに、“ウィズコロナ”におけるエンタテインメントのあり方について話を聞いた。

特集一覧
上田誠×真鍋大度|リモートで結ばれた縁、非同期テック部が語るエンタテインメントのあり方
三浦直之×根本宗子|試行錯誤して挑んだ配信演劇、悩みながら駆け抜けた半年の先に見えたものは?
TOSHI-LOW(BRAHMAN / OAU)|「やりたい人は何があってもやる」コロナ禍で見えたバンド本来の姿

「スカパー!オンデマンド エンタメ応援プラン」とは?

演劇や音楽、伝統芸能など、さまざまなステージイベントの主催者を対象としたエンタテインメント業界向けの支援施策。コンテンツの配信手数料や回線費用などをスカパー!が負担し、クレジットカード決済手数料を除く各コンテンツの売り上げをイベント主催者に還元する。

「スカパー!オンデマンド エンタメ応援プラン」の仕組み。

生配信・収録配信どちらも対応可能で、販売価格はコンテンツ提供者が決定できる。スカパー!での放送がないコンテンツも販売可能。視聴者は無料の会員登録をするとコンテンツの購入が可能になり、決済方法はクレジットカードのみとなっている。

対象期間:2020年8月から12月31日受付分まで(配信・放送は2021年3月頃まで)

利用対象:ステージ主催者(音楽、演劇、伝統芸能などのコンテンツ)

配信手数料:0%(別途、クレジットカード決済手数料2%)

回線費用(ネット回線):スカパー!負担