ナタリー PowerPush -日清食品 THE MANZAI 2013 特集

2013年12月15日(日) 19:00 ~ 21:39 決勝大会 フジテレビ系列にて生放送

決勝進出コメント(グループC)

1 天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

左から川原克己、瀬下 豊。

川原克己 瀬下 豊
結成:2003年4月
サーキットランキング:5位(27ポイント)
国民投票SP:13位

──お2人にとって「THE MANZAI」はどんな大会ですか?

瀬下 豊 ステップアップのための通過点になればいいなと思います。優勝された方は売れているんで、知名度を挙げるチャンス。天竺鼠のことをみなさんに認知してもらいたい。

川原克己 みんなが目指すところなので、こういう場を与えてもらって、そこに挑戦できるというのはすごく誇らしい。自分の実力がわかる場でもありますので、ワクワクしかしてません。

──いろんなスタイルでお笑いをやられている2人ですが、漫才への思いは?

川原 コントのイメージが強いと思うんですけど、漫才もずっとやってきています。単独ライブも「THE MANZAI」へ向けて作ってきました。お客さん全員がポカーンとする漫才があったり、試行錯誤しながら、「THE MANZAI」にはお客さん全員が楽しめる漫才を持ってきたつもりです。

──決勝に来られる自信はありましたか?

川原 決勝に残るためにはどうしたらいいんだろう、という考え方をしても僕らはできなかった。自分らのやり方をずっと通して、運がよければ見てくれている人は見てくれているはずだ、と。やり続けた結果ですかね。

──この大会でこんなことやってやろう、という予定は?

川原 本当は、むちゃくちゃいろんなことやりたいんですけど。生放送ですし、そこでやってしまうんじゃないか? というのは自分でも怖いですね。やってしまったら、今後仕事来なくなるよ、と。そういうのが何個か浮かんでる時点でヤバイんですけど。それでも出てくるかも知れないので、そのときは心の中で「自分、さよなら」って言いながらやりたいと思います。

瀬下 極力止めますけどね。

──決勝でどんな漫才を見せたいですか?

川原 生放送で耐えられる漫才をします。「一回止めようか」ってならないように。そのへんはもう大人なので。

──優勝して「THE MANZAI王者」という肩書が付いたら、どう変わるでしょう。

川原 でも、仕事来ないんちゃうかな? 僕らには。

瀬下 来るでしょう? 「THE MANZAI王者」っていう肩書は、誰もがひっくり返る揺るぎないものですから。

川原 こんな僕らは優勝して仕事をもらうしかない、ということですかね。

──お2人は現状、周囲からどう思われているんでしょう?

左から川原克己、瀬下 豊。

川原 すごく賛否両論あると思うんですよ。好きな人は好きって言ってくれるんですけど、無理な人は無理ってなってる。自分らで面白いことをやっているという自信はあります。

──最後に意気込みをお願いします。

川原 まぁ、僕らね、兄弟でやってますけれども。

瀬下 あ、兄弟じゃないです。

川原 あのー、女性コンビらしく……。

瀬下 いや、男性やで。

川原 絶対に優勝します!

瀬下 がんばります!

ファイナリスト11組 一覧へ

DVD日清食品 THE MANZAI 2013

フジテレビ系列にて、2013年12月に生放送予定!

MC:ナインティナイン / 高島彩
佐野瑞樹 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)

最高顧問:ビートたけし

特集INDEX TOPへ
総合監修・藪木健太郎(フジテレビ)インタビュー
本戦サーキット1戦目レポート
本戦サーキット2戦目レポート
本戦サーキット3戦目レポート
本戦サーキット4戦目レポート
本戦サーキット5戦目レポート
ファイナリスト11組インタビュー