ナタリー PowerPush -日清食品 THE MANZAI 2013 特集

2013年12月15日(日) 19:00 ~ 21:39 決勝大会 フジテレビ系列にて生放送

決勝進出コメント(グループB)

4 ウーマンラッシュアワー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

左から村本大輔、中川パラダイス。

村本大輔 中川パラダイス
結成:2008年9月
サーキットランキング:1位(40ポイント)
国民投票SP:3位

──現在の心境は?

中川パラダイス よしもとの社員さんから「絶対、決勝行ける」ってプレッシャーをかけられてたので、そのプレッシャーはやめてほしいなっていう部分はあります。

村本大輔 今回3回目の決勝進出で、4回、5回と出たら「優勝しないじゃないか!」って言われるパターンになると思うんですよね。だから、ここで獲っておかないと絶対(優勝は)ないと思うんです。

──昨年から変化させたところは?

村本 陣内智則さんに去年、「あのネタ好きじゃない。2人がやらなくてもいい」というようなことを言われて。そのタイミングで春風亭小朝師匠が「人対人の会話を大事にしたらもっと化ける」みたいなことをブログに書いてくださったんです。そこからガラッと考え方を変えて、今までのウーマンラッシュアワーとは違う、僕と中川だからできる漫才っていうのにこだわりました。

──今年は決勝で2本やりたいですね。

村本 2本やって最高得点で優勝する。そして5年前に「あんたに未来はないわ」と言って僕のことを振った元カノに対して、優勝したトロフィーの写メ撮って、「な?」というタイトルで送りたいと思います。

中川 嫌なやつやな(笑)。

村本 それが唯一の復讐です。

──村本さんがこれまで解散してきた元相方さんたちには何を送りますか?

村本 中川の写真を撮って、羨ましいやろ、彼は僕と組んだおかげで今日本一になったぞと。今回の「THE MANZAI」のテーマは復讐で。元カノ、そして以前の相方。そして去年の「THE MANZAI」が終わったあと「私のクラスの田中くんのほうが面白いわ」とTwitterで送ってきた中学生の女の子、ブラスバンド部の新潟の。

中川 細か(笑)。

──同期には第一線で活躍されてる方がたくさんいます。

村本 そうです! キングコング、NON STYLE、南海キャンディーズ山里とか、平成ノブシコブシもピースもそうですよ! 負けられないですよ!(中川を見て)……あんまり大会に対して思い入れないの?

中川 僕はもう家族が幸せになってくれたらそれだけでいいです。僕は幸せにパーラダーイス! ってな感じでやらせてもらいますわ。

村本 俺の最後の相方がお前やったとはな。

──優勝したあとの「ウーマンラッシュアワー像」は?

村本 僕はずっとネタはやっていきたいですね。次の年の「THE MANZAI」も出たいってマネージャーに言ってるんです。テレビももちろんですけど、漫才っていうのを大事に。

中川 僕は優勝したら、一週間のお小遣いが今の倍の2万円になるんです。優勝していろんな後輩とご飯食べに行きたいなって。

左から村本大輔、中川パラダイス。

村本 俺が作ったネタで稼いた金やから、俺の貯金箱から金を取ってるようなもんやで。

中川 ちょっと待って!(笑)

村本 そういうことやろ。2万ダメ!

──優勝する自信は?

村本 一番漫才を愛してるという自信はあります。毎年、形を変えてますから。僕は、「THE MANZAI」は今を捨てる大会やと思うんですよね。新しいものに挑戦する人が勝ってる。だからこそ新しいネタを作るっていう作業を繰り返すことが、一番いい道なんじゃないかなと。

ファイナリスト11組 一覧へ

DVD日清食品 THE MANZAI 2013

フジテレビ系列にて、2013年12月に生放送予定!

MC:ナインティナイン / 高島彩
佐野瑞樹 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)

最高顧問:ビートたけし

特集INDEX TOPへ
総合監修・藪木健太郎(フジテレビ)インタビュー
本戦サーキット1戦目レポート
本戦サーキット2戦目レポート
本戦サーキット3戦目レポート
本戦サーキット4戦目レポート
本戦サーキット5戦目レポート
ファイナリスト11組インタビュー