TrySail「WANTED GIRL」 PR

TrySail|3人一緒だからできること

TrySailが3月14日にニューシングル「WANTED GIRL」をリリースした。テレビアニメ「タイムボカン 逆襲の三悪人」のオープニングテーマとして使用されているシングルの表題曲は、アップテンポなロックナンバーに仕上げられている。

今回音楽ナタリーでは彼女たちに今作における表現、そしてデビューから約3年間でのグループの変化や今後のビジョンについて話を聞いた。

取材・文 / 須藤輝

TrySailが生まれて

──TrySailは2015年のデビューから現在まで順調に活動されているとお見受けしますが、この約3年の間に心境的な変化はありましたか?

雨宮天 正直に言うと、結成した時点では事務所から「やるよ」という話をいただいて、「じゃあやろう」みたいな……。

麻倉もも夏川椎菜 ちょっ!(笑)

雨宮 確かに最初は3人が「やりたい」と言って始まったわけじゃなかったんですよ。でも、そこからライブでお客さんの前に立ったり、スタッフさんとコミュニケーションを取っていくうちにどんどん3人の積極性が増していって。いつしか「もっとこうしたい」とか「あれをやってみたい」みたいなことばかり考えるようになっていましたね。

麻倉 TrySailを結成する前から私たちは3人でラジオをやっていて、プライベートでも集まってごはんを食べたりしてたんです。だからいざ「ユニットを組みます」ってなってもあんまり実感がなくて、実際に活動を始めてもしばらくは「私たちが楽しい」で止まってたんです。それは、歌やダンスを覚えるのでいっぱいいっぱいだったからというのもあるんですけど、ちょっと余裕が出てきて、周りが見え始めたときに「もっとお客さんを楽しませたい」という気持ちが強くなって。それが一番大きな変化かもしれないですね。

夏川 私もTrySailを結成したときは単純に「3人で一緒にいる時間が増えるんだな」っていう、漠然としたワクワク感しかなくて。でも活動していくうちに、私は歌もそんなに得意じゃないし、運動神経が悪いからダンスもうまくできないなって……。

──そんなことないですよ。

夏川 いや、そうなんですよ(笑)。でもそうやって自分のマイナス面に気付けたのはTrySailのおかげだし、それをバネにして、少しでもプラスに転じていけるように歌もダンスももっとがんばろうと思うようになりました。あと、TrySailを続けたことでソロデビューもさせていただいて、音楽的な興味の幅がすごく広がったし、その中で自分の表現したいものをちゃんと伝えることができるようになって。だからTrySailは、自分で努力したり工夫したりするための土台みたいになっているなって思います。

2人に置いて行かれちゃうんじゃないか

──ご自身の変化だけでなく、お互いに「あなた、ここ変わったよね?」みたいなところはありますか?

「WANTED GIRL」初回限定盤ジャケット

雨宮 いっぱいあるんですけど、私がより顕著に変わったと思うのは、もち(麻倉)は人前でしゃべるのがすごく上手になった。

夏川 確かに。

雨宮 (麻倉は)もともと取材とかもすごく苦手だったんですけど、今はちゃんと自分の意見を伝えられるようになってるし。で、ナンちゃん(夏川)は、私が言うと偉そうだけど、ホントに歌がうまくなった。初めて会ったときからきれいな声質だとは思ってたんですけど、ライブを重ねるたびにどんどん歌が上達していってるなと感じますね。

夏川 私は3人の中で一番歳下なんですけど、私にとって2人は憧れの存在と言うか、常に2人の背中を追いかけている感じなんですね。今でもまだ追いつけていなくて、だから私も成長できたかもしれないけど、その分2人もさらに先を行ってくれてるんだなって思います。

麻倉 (ため息混じりに)そっかー。

夏川 えっ、どうしたの?

麻倉 いや、むしろ私のほうこそ「2人に置いて行かれちゃうんじゃないか」って感じることがあるから。例えばひさしぶりにライブの練習があったときとか「私に内緒で特訓してた!?」って思うくらい2人がキレッキレだったりして、「私もがんばらなきゃ!」みたいな。だから、今のナンちゃんの話はちょっと意外でしたね。

──いい関係じゃないですか。誰も怠けないっていう。

麻倉 確かに、常に刺激し合える。

雨宮 全然違う3人だから、自分にないものをほかの2人が持ってるんですよね。最初からお互いに苦手な部分を補い合うような関係性があって、それは今でも変わってないなって。もちろん、各々が少しずつ苦手を克服していっているんですけど、補い合ってることに変わりはない。だからユニットとしてうまくいってるんじゃないですかね。ときにはケンカもしますけど(笑)。

──その補い合うもの、苦手な部分って、具体的に挙げられます?

雨宮 私はダンスが苦手なんですよ。振りも立ち位置もすぐ忘れちゃうんですけど、そのたびにリハとかLINEで2人が懇切丁寧に教えてくれて思い出しています。

麻倉 私の場合、歌で2人に助けられてるなって。私の声ってめちゃくちゃ高い音が出るわけでもなく、かと言って低い音が出るわけでもないんですよ。それに対してナンちゃんは高音が、天は低音がすごくきれいに出てるなあといつも思っています。それは私にない響きだし、私自身もっと声の幅を広げたいと思っているので、発声にしても歌い回しにしても、勉強になることがたくさんありますね。

──ボーカルにおける役割分担で言うと、高音域が夏川さん、中音域が麻倉さん、低音域が雨宮さん。

夏川 ざっくり分けるとそうなりますね。

3人それぞれの役割

──音楽的なことから離れた、ユニット内での役割分担はありますか?

雨宮 うーん。ナンちゃんは、まとめ役?

麻倉 あー、そうだね。

雨宮 TrySailはよく3人だけで集まって話し合いの場を持つんですけど、基本的に私が進行役と言うか、議題を決めて結論に持っていく係なんですよ。で、ナンちゃんは意見をまとめる係。

夏川 だから天が議長で、私が書記。

雨宮 で、もちは話し合いをするお店を予約する係。

──ははは(笑)。

麻倉 私にできることと言ったら、そのくらいしか……。

夏川 いやいや、お店は大事だから。

雨宮 もちは抜かりないんですよ。私なんかは「めんどくさいからここでいいや」ってなっちゃうんですけど、この子は、話し合いに適した個室があるお店をちゃんと押さえてくれる。

夏川 ごはんがおいしいお店もよく知ってて。

麻倉 常にチェックしてるの。

夏川 ごはんが好きだからね。

雨宮 営業時間まで覚えてるもんね。

麻倉 「あそこは何時に閉まっちゃうから、こっちのお店のほうが長く話せるよ」とかね。

──抜かりないですね。そういう話し合いって、どんなタイミングでやるんですか?

雨宮 ライブの前は必ずやりますね。今のツアーでもやってますけど、毎回あいうえお作文で目標を決めるんですよ。こないだの大阪だったら、「おおさか」の「お」は「お互いを意識する」みたいな。それ以外でも何か気になったことがあるたびに集まってます。

──もはや最初におっしゃった「言われたからやる」という姿勢ではなくなっていますね。

麻倉雨宮夏川 ホントだ!

TrySail「WANTED GIRL」
2018年3月14日発売 / SACRA MUSIC
TrySail「WANTED GIRL」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
1836円 / VVCL-1188~9

Amazon.co.jp

TrySail「WANTED GIRL」通常盤

通常盤 [CD]
1296円 / VVCL-1190

Amazon.co.jp

TrySail「WANTED GIRL」期間生産限定盤

期間生産限定盤 [CD+DVD]
1728円 / VVCL-1191~2

Amazon.co.jp

初回限定盤、通常盤CD収録曲
  1. WANTED GIRL
    [作詞・作曲:ハヤシケイ / 編曲:毛蟹]
  2. 散歩道
    [作詞:谷口尚久 / 作曲・編曲:5u5h1]
  3. WANTED GIRL -Instrumental-
  4. 散歩道 -Instrumental-
初回限定盤DVD収録内容
  • 「WANTED GIRL」ミュージックビデオ
期間生産限定盤CD収録曲
  1. WANTED GIRL
  2. 散歩道
  3. WANTED GIRL -TV Ver.-
  4. WANTED GIRL -Instrumental-
  5. 散歩道 -Instrumental-
期間生産限定盤DVD収録内容
  • 「タイムボカン 逆襲の三悪人」ノンクレジットオープニング映像

ツアー情報

TrySail「LAWSON presents TrySail Second Live Tour "The Travels of TrySail"」
(※終了分は割愛)
  • 2018年3月31日(土)千葉県 千葉県文化会館
  • 2018年4月1日(日)茨城県 茨城県立県民文化センター
  • 2018年4月8日(日)北海道 わくわくホリデーホール
  • 2018年4月28日(土)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2018年4月29日(日・祝)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2018年5月6日(日)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
  • 2018年5月13日(日)新潟県 新潟テルサ
  • 2018年5月19日(土)千葉県 幕張イベントホール
  • 2018年5月20日(日)千葉県 幕張イベントホール
TrySail(トライセイル)
ミュージックレインに所属する声優の麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜からなる3人組ユニット。2014年12月にユニットの結成を発表し、2015年5月にデビューシングル「Youthful Dreamer」をリリースする。同月には初のワンマンライブを神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催した。その後も「Classroom☆Crisis」「暦物語」「ハイスクール・フリート」といったアニメのテーマソングを次々と担当。2016年に1stアルバム「Sail Canvas」を発表。同年11月より初のライブツアー「LAWSON presents TrySail First Live Tour “The Age of Discovery”」で全国8カ所を回った。2017年8月には2ndアルバム「TAILWIND」をリリース。2018年2月より2ndツアー「LAWSON presents TrySail Second Live Tour "The Travels of TrySail"」を開催し、3月にシングル「WANTED GIRL」を発表した。3人それぞれがソロアーティストとしても活躍し、表現の幅を広げている。