ナタリー PowerPush - Tommy heavenly6

スランプの中にあったもの

デビュー15周年の記念プロジェクト第3弾として、川瀬智子がTommy heavenly6名義でのニューアルバム「TOMMY ♡ ICE CREAM HEAVEN ♡ FOREVER」をリリースする。“寒さと闇”“ゴシック&ダークネス”などのテーマで作り込まれた世界観の中、激しいビートが鳴り響くパワフルな作品だ。

Tommy february6としての前作「TOMMY CANDY SHOP ♡ SUGAR ♡ ME」からわずか半年。まるで正反対のイメージを持つアルバムを完成させた川瀬に、制作の裏側を聞いた。

取材・文 / 田島太陽

 
mixiチェック

本格的なスランプになっちゃった

──前回のインタビュー(参照:Tommy february6「TOMMY CANDY SHOP ♡ SUGAR ♡ ME」インタビュー)では、「次回作はまだほとんどノーアイデア」とおっしゃってましたよね。それから半年でこれだけの作品ができるんだなと驚きました。制作はいつから始まったんですか?

前作が完成してからすぐに取りかかってはいたんですよ。でも正直、すごいスランプになっちゃって。

──スランプ?

前作を出したことでフェブラリーの世界観にエンジンがかかって、続きをやりたくなっちゃったんですよ。気持ちがダンス系の音楽に向かっていて、ヘヴンリーの世界観には向き合えなかった。でも期限は決まっていたし、少しずつ進めていたんだけど、結局定まらないというか、しんどくなっちゃって。気持ちが追いつめられて、本格的なスランプになっちゃった。

──それだけ前作が会心の出来だったんですね。

サウンド感が自分の中ですごくフィットしていたんです。だからこそ、もっと先が見えちゃって。

──スランプのときは何をしていたんですか?

何もしてないです(笑)。部屋の隅でひざを抱えて、じーっとしてました。寝て起きて食べて、寝て起きて食べる。電話も出ないしメールも見ない! 思いきってPVの編集をしてみたりしたけど、やっぱり気分が乗らなくて。今回はハロウィンでのリリースを目標にしていたんだけど、全然テンションが追いつかなくて、スタッフに「すいません、書けません」と謝って、延期してもらったんです。それでまた1週間くらいじーっとして。スタッフとごはん食べにいったりはしてたけど、仕事の話をされると無言になるっていう。

──行き詰まっちゃったんですね。

それでリセットして逃げたんですけど、結局また締め切りは近付いてくるじゃないですか。もうどうしたらいいかわかんないなーと思っていて。でもVAMPSさん主催のハロウィンライブ(「HALLOWEEN PARTY 2013」)に出たら、ようやくスイッチが入って。あのイベントのおかげで引っ張ってもらえて、エンジンがかかりましたね。だから今すごいハロウィンのテンションです。もう遅いんですけどね(笑)。

私の変な精神状態が現れてます

──ハロウィンライブのMCで「今すごくスランプで」と言っていたのはそういうことだったんですね。

そうなんですよ。でも実は、あのイベント当日も控え室で「歌えないよーライブできないよー」って言ってたんです。アルバム作業でバタバタしてたし、全然余裕がなくて。でもほとんど歌い慣れた曲だし、まあ大丈夫かと思って気楽に行ったら、すっごい楽しかった。リラックスして臨めたから逆によかったのかな。ステージに立ったら「コレコレ!」って感じになったんです。でも最後に歌った新曲は歌詞を全然覚えてなかったから、ずっとお客さんにマイク向けてました(笑)。

──新曲なのに!

そうそう、誰も知らない(笑)。でもお客さんも盛り上がってくれて、会場の雰囲気もすごくゴージャスで素敵だったし、純粋に楽しくてテンション上がりましたね。だから、夏くらいにあのイベントがあったらスランプにならずにちょうどよかったのに(笑)。

──前作は「ヘヴンリーになる前段階のフェブラリー」という物語がありましたが、今作のコンセプトは?

Tommy heavenly6

年がら年中いつもハロウィンというキャラクターだから、そのテイストはもちろんありつつも、前作と対になるイメージで作りました。ヘヴンリーがフェブラリーの世界観を凍らせて、自分だけのものにしたい願望ですね。だからアートワークも完全に対比したものにしています。ただ、ヘヴンリーは今回はあまり乗り気じゃなくて「ハロウィンが来たからやるかー」くらいのテンションな気がしますね。フェブラリーが自分を乗っ取ろうとしているのもわかっているし、自分を失うのは怖いから、心を鬼にして動き始めたっていう。だから、ちょっとヘヴンリーの切なさも出ている気がして。

──確かに、今までのヘヴンリーはもっと刺々しかったですけど、今回は少し優しいというか、寂しげなイメージもありますよね。

そこはフェブラリーへの気遣いもあったのかもしれないですね。あと、押さえ込んでいた自分のわがままさや自我が爆発したのがヘヴンリーだけど、それをリアルにやったなとも思っていて。

──川瀬さんのスランプや迷いが反映されてる?

うん、私の変な精神状態が現れてますよね。作っているときはそこまでわからなかったんですけど、作り上げた今振り返ると、すごく反映されてるなと思います。

ニューアルバム「TOMMY ♡ ICE CREAM HEAVEN ♡ FOREVER」/ 2013年11月27日発売 / Warner Music Japan
初回限定盤 [CD+DVD]
初回限定盤 [CD+DVD] / 4300円 / WPZL-30672~3
通常盤 [CD]
通常盤 [CD] / 3150円 / WPCL-11585
CD収録曲
  1. -Intro- CUPCAKE CASTLE【Dark Sugar Storm】
  2. I WANT YOUR BLOOD†
  3. LET ME SCREAM
  4. LOVIN' YOU
  5. forever and anywhere
  6. Can you hear me?
  7. -Intro- CUPCAKE CASTLE【Sugar Snow】
  8. Ruby eyes
  9. Ash Like Snow(English version)
  10. MILK TEA
  11. -Intro- Gelato Mountains Fight
  12. ICE CREAM HEAVEN FOREVER
初回限定盤DVD収録内容
  1. -INTRO- CUPCAKE CASTLE【DARK SUGAR STORM】
  2. RUBY EYES
  3. -INTRO- GELATO MOUNTAINS FIGHT
  4. -INTRO- CUPCAKE CASTLE【SUGAR SNOW】
  5. CAN YOU HEAR ME?
Tommy february6ニューアルバム「TOMMY CANDY SHOP ♡ SUGAR ♡ ME」/ 2013年6月12日発売 / Warner Music Japan
初回限定盤 [CD+DVD]
初回限定盤 [CD+DVD] / 4300円 / WPZL-30596~7
通常盤 [CD]
通常盤 [CD] / 3150円 / WPCL-11416
Tommy heavenly6(とみーへゔんりー)

the brilliant greenのボーカリスト・川瀬智子によるソロプロジェクトのひとつ。2003年にTommy february6のパフォーマンスと銘打って行われたライブイベントのアンコールで、突然に新キャラクターとして発表。2003~2009年の間にDefSTAR Recordsよりシングル9枚、オリジナルアルバム3枚、ベストアルバム1枚をリリースした。2011年10月にはワーナーミュージック・ジャパン移籍後初となるシングル「monochrome rainbow」で、約3年ぶりに再始動。2012年10月に新曲を含むハロウィンストーリー3部作をまとめた、Tommy february6との同時クレジットによる“ハロウィン・プチ・ベスト”「HALLOWEEN ADDICTION」を発表する。2013年11月、待望のフルアルバム「TOMMY ♡ ICE CREAM HEAVEN ♡ FOREVER」をリリース。