音楽ナタリー Power Push - the telephones

圏外直前!公園ミーティングで確かめあった4人の絆

活動休止がなければこのアルバムは作れなかった

──逆に言うと、これほどいいアルバムを作れるバンドがなぜ休止するのか、という素朴な疑問も湧いてくるんですが。

石毛 それ最近めっちゃ言われるんですよ。

──今から活動休止を撤回してもいいんですよ?

石毛 あはは、こんだけ大々的に発表しといて(笑)。

長島 いろいろ巻き込んだ詐欺になる(笑)。

石毛 でもやっぱり、このアルバムで“やりきった感”があるんですよね。活動休止っていう話がなければ作れなかったアルバムだと思うし。

松本誠治(Dr)

松本 俺は今はいいアルバム作れて素直にうれしいです。まあこれを聴いた人が「続きが見たい」って思ってくれるのもわかるんですけど。

長島 ていうか、僕は逆だと思ってたんですよ。「こんだけいいアルバム作ったならOK! 休んでいいよ」って、みんな納得してくれると思ってた(笑)。1回休まないとやっぱ次のフェーズに行けないなって思ったんですよね。今の俺らのやり方ではここが限界だったから。

──だから解散じゃなくて休止なんですね。

長島 石毛さんが言ってた通り“やりきった感”は俺もあるけど、解散っていう選択をしなかったのは、この先のthe telephonesのことをどっかで自分たちは考えてるし、まだやれてないことやもっとやりたいことがあるから。もっと言えば、ジジイになってからも「DISCO!」って言ってたいし。

石毛 もう開き直って言いまくれるよね。

岡本 ジジイのほうが説得力あるんじゃない?(笑)

休止後はやりたいことをやる

──活動休止後の予定は皆さんもう決まってるんですか?

石毛 どうするんですかね。俺はたぶん曲は書くと思うけど、それを出すかどうかも今はホントにまったく決めてなくて。誰とも話してないんですよ。だから11月3日が終わったら考えようと思ってて。

──長島さんは?

the telephones

長島 僕はやりますよ、バンド。もう動き始めてるのもあるし。本格的に始まるのは11月3日以降だと思いますけど。

──ほかのバンドでベースを弾くということですか?

長島 はい、サポートなのか何かのバンドに入るのかはわからないですけど。ただ、どこで活動してても、自分にはthe telephonesっていう名前が付いてくると思ってるんですよね。だからダサいことは絶対にできないし、どんな音楽やるにしても本気でやろうと思ってます。

──「長島涼平(the telephones)」という名前を背負って音楽活動を続けていくと。

長島 そうですね。あとほかの場所では、the telephonesみたいな音楽は絶対やんないです。似たようなことをやったらどっかで比べちゃうし、それはしたくない。the telephonesみたいな音楽はthe telephonesが一番カッコいいと今でも思ってるから、まったく違うものをやりたいですね。

──松本さんは?

松本 とにかく僕もバンドが好きなんで。常にスタジオ入ったりとかはしていたいですね。あと1つ野望としては、曲を書いてみたいです。

一同 おおー!

石毛 歌っちゃえばいいじゃん(笑)。

松本 歌は無理!(笑) まあ曲書きたいっていうのもまだ願望レベルで、家でフレーズちょこちょこ弾いて悩んでるくらいなんで、ホントにまだなんにもできてないですけど。

──岡本さんはどうするんですか?

the telephones

岡本 あ、俺ですか?

長島 ノブさん1回なんかでアニメのアフレコしたとき、めっちゃうまかったよね。

岡本 うん、俺は音楽に限らず面白いことができたらって思ってます。もちろん楽器もやるけど、いろんなことに挑戦してみたいですね。

──じゃあ休止後は4人それぞれレベルアップして、またthe telephonesに戻ってくるのを期待していいんでしょうか?

松本 そうですね。まずはそれぞれやりたいことをやる。楽しいと思ったものに遠慮なく飛び込んでみるのが一番健全かな、と思いますけどね。

長島 たぶんthe telephones以外のことを考える時間が今の4人には必要なんで。

岡本 一度リフレッシュして、青春したくなったらまたやると思います!

石毛 ただ、戻ってくる前提でほかのことやるのもカッコ悪いですからね。とりあえず俺は気ままにやろうと思ってますけど(笑)。

11月3日は素晴らしい日になる

──それでは最後に、11月3日のさいたまスーパーアリーナ公演の展望を聞かせてください。

石毛 いろいろ考えてるんですけど、言えないことだらけなんで(笑)。でもやっぱ最後がワンマンじゃなくてイベントっていうのが我々っぽいんじゃないですかね。

松本 惜しまれながら最後を迎えたいね。

石毛 終わったあとの楽屋とか想像するといいよね。なんならその日出てる人たち、最後の曲のときステージ袖でみんな泣いててほしい。

松本 全員ステージに出てほしいな。

長島 やだよ、俺そんなん見たら絶対泣くもん。

一同 あははは(笑)。

──今発表されているラインナップはサカナクション、THE BAWDIES、9mm Parabellum Bullet、dustboxの4組です。

松本 中でも9mmはダントツに返事早かったよね。

長島 誘ったその場でマネジメント含めて「出ます」って即答(笑)。

松本 そういうバンドが集まる1日です。

石毛 だからすごい素晴らしい日になると思いますよ。絶対観に来てほしいです。

the telephones
ニューアルバム「Bye Bye Hello」2015年7月22日発売 / Virgin Records
「Bye Bye Hello」
初回限定盤 [CD+DVD] 3780円 / TYCT-69083 / Amazon.co.jp
初回限定盤 [CD] 3024円 / TYCT-69084 / Amazon.co.jp
CD収録曲
  1. Amber Romance
  2. Something Good
  3. Last Night
  4. When The Zombies Come
  5. Pretty Pretty Pretty
  6. Never Say No
  7. Thank You DISCO!!!
  8. Relationships
  9. My Hero
  10. Let's Talk About Music
  11. Jesus
  12. Love Is All
  13. Evergreen
CD+DVD盤 DVD収録内容
  1. Used Skin(SUPER DISCO Hits !!! RETURNS ~FANTASTIC DISCO PARTY NIGHT~@ラフォーレ六本木)
  2. Love&DISCO(SUPER DISCO Hits !!! RETURNS ~FANTASTIC DISCO PARTY NIGHT~@ラフォーレ六本木)
  3. kiss me, love me, kiss me(SUPER DISCO Hits !!! RETURNS ~THE BEST DISCO PARTY NIGHT~@ラフォーレ六本木)
  4. Four Guys From Saitama City(SUPER DISCO Hits!!! "nico nico"@六本木ニコファーレ)
  5. Don't Stop The Move, Keep On Dancing!!! (SUPER DISCO Hits 9!!! CENTER OF THE DISCO!!!~TDCの真ん中でDISCOを叫ぶ~@TOKYO DOME CITY HALL)
  6. Say DISCO(武道館 DE DISCO!!!~SUPER DISCO Hits 10!!! the telephones 10th Anniversary~@日本武道館)
  7. Monkey Discooooooo(武道館 DE DISCO!!!~SUPER DISCO Hits 10!!! the telephones 10th Anniversary~@日本武道館)

初回限定盤のみ紙ジャケット仕様(売り切れ次第プラケースに切り替え)。「Last Party~We are DISCO!!!~」チケット先行抽選受付シリアルナンバー封入。

the telephones presents Last Party ~We are DISCO!!!~
  • 2015年11月3日(火・祝)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
    OPEN 9:30 / START 11:30
    <出演者>
    the telephones / サカナクション / THE BAWDIES / 9mm Parabellum Bullet / dustbox / and more
the telephones(テレフォンズ)

the telephones2005年に埼玉県浦和にて結成されたロックバンド。メンバーは石毛輝(Vo, G, Syn)、岡本伸明(Syn, Cowbell, Shriek)、長島涼平(B, Cho)、松本誠治(Dr)の4人。ポストパンク / ニューウェイブにも通じるダンスロックサウンドで各地のフェスを席巻し、2009年にEMIミュージック・ジャパン(現:ユニバーサルミュージック)と契約。同年7月にアルバム「DANCE FLOOR MONSTERS」でメジャーデビューを果たした。2011年には埼玉・さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブ「SUPER DISCO Hits FINAL !!! ~そして伝説へ~」を開催。その後もコンスタントに新作をリリースし、2013年9月にはPOLYSICSと合同で初のヨーロッパツアーを敢行するなど、ワールドワイドに活動を展開する。結成10周年を迎える2015年3月にキャリア初のオールタイムベストアルバム「BEST HIT the telephones」をリリースし、同年5月に東京・日本武道館で単独ライブを開催。同年7月に7thアルバム「Bye Bye Hello」を発表。11月3日のさいたまスーパーアリーナ公演を最後に無期限で活動を休止する。