ナタリー PowerPush - 大橋トリオ

注目マルチプレイヤーがメジャーシーンに進出 ジャンルレスな音楽性の魅力を解き明かす

「BAUMKUCHEN」や「ジャージの二人」、「余命1ヶ月の花嫁」など、数々の映画音楽や小泉今日子の最新作「Nice Middle」への楽曲提供でも注目を集める音楽家、大橋好規によるシンガーソングライタープロジェクト、大 橋トリオ。

くるりやジャック・ジョンソンなどにも通じるフォーク感と、ノスタルジックなジャズのスウィング感が融合したインディーズ時代のアルバム「PRETAPORTER」や「THIS IS MUSIC」で、すでに音楽通の間で話題になってい た彼が、5月13日にミニアルバム「A BIRD」でメジャーデビューを果たす。

ジャズを基盤に、シンプルで風通しのいい極上のアコースティックミュージックを聞かせる大橋トリオの魅力に迫る。

取材・文/早川加奈子

 
mixiチェック

1人なのにトリオっていうキャッチーさも含めて大橋トリオ

──まずはソロなのにプロジェクト名を「大橋トリオ」と名づけた理由が知りたいんですが。

もともと僕がジャズをやってたことが一番の理由なんですけど、ジャズのグループが“なんとかトリオ”ってつける感覚がいいなと思っていて。あと1人なのにトリオっていうキャッチーさも含めて大橋トリオ。最初は冗談と本気半々だったけど、今はそれが当たり前に定着してきているというのが、“してやったり”な感じではありますね(笑)。

──音楽大学でジャズを学ばれてたそうですが、やはり音楽的なルーツはジャズ?

高校の頃はロックやらメタルやらGREEN DAYやら、そんとき流行ってた音楽もいろいろ聴いたんですけどね。父が音楽関係の仕事をしていた影響もあって、子供の頃から作曲家になりたいとは思ってたんです。僕の中では、“作曲家になりたい=映画音楽をやりたい”だったから、高校卒業後にジャズコースのある音楽大学に進学して。作曲家になるためにはジャズをやっておいたほうが、自分のやりたい音楽を実現できると思ったからなんですよね。

──最も影響を受けた作品は何ですか?

中学時代、背伸びをして聴いたジャズのレコードの中にあった、オスカー・ピーターソンの「ウィ・ゲット・リクエスト」というアルバムですね。完璧なんですよね。編曲も音の選び方も演奏も曲の流れとかも。あと、高 1のときに父の仕事の関係でたまたま知り合ったアコースティックギターの達人、吉川忠英さんにもすごく影響を受けてると思います。

アーティスト写真

大橋トリオは、ただ歌いたいものを作っていくだけ

──大橋トリオとして以外にも、本名の大橋好規として映画音楽を手がけたり、小泉今日子さんのアルバム「Nice Middle」に楽曲提供したりといった活動もされてますよね。

映画音楽を制作するようになったのは、阪本順治監督の映画「この世の外へ クラブ進駐軍」にエキストラ的ミュージシャン役で参加したのがきっかけですね。そのときは楽曲提供をしたわけじゃなかったんですけど、映画に出てた俳優の村上淳さんにピアノを教えることになって。その流れで初めて「colors」って映画の音楽を全部やらせてもらたんですけど、自分で本格的に歌い始めたのもその頃ぐらいからですね。

──ソロ作品も映画音楽も「ジャズやボサノヴァ、フォークといったいろんな要素が混ざり合った、シンプルで心地いい大橋サウンド」という共通点はありますが、大橋トリオとして楽曲制作するときと映画音 楽を制作するときの心構えはやはり違いますか?

全然違いますね。映像音楽には映像っていうテーマがあるし、それに絶対合ってないといけないし、監督のイメージとかリクエストもあるから。そういうものすごい制約のある中で作っていくものだけど、大橋トリオは、 ただ歌いたいものを作っていくだけに過ぎないので。そのぶん自由度も高いし、音楽家としての個性もダイレクトに感じてもらえるんじゃないかなって思います。

──そんな大橋トリオのメジャーデビューミニアルバム「A BIRD」ですが、このタイトルに決めた理由は?

あんまり意味はなくて(笑)。まず曲ができて、歌詞をつけていくんですけど、その後タイトルをどうしようか考えてたときは「ザ・ラスト」ってつけようと思ってたんですよ。たまたま仮歌のときに歌ってたフレーズの 最後が「ラ~スト♪」だったんです。それでパソコンのファイル名も「ラスト」にしてて。ちょうど終わりなんだか始まりなんだかわからない感じの歌詞があがってきたのもあって「いいかな」と。ま、結局みんなに反対されて「A BIRD」になったんで すけど(笑)。

ミニアルバム『A BIRD』 / 2009年5月13日発売 / 2100円(税込) / rhythm zone / RZCD-46205

  • Amazon.co.jpへ
CD収録曲
  1. はだかの王様
  2. Full Circle
  3. A BIRD
  4. Today, Tonight
  5. Pretty Little Darling
  6. Carnival
  7. Shine
  8. 赤い傘
大橋トリオ(おおはしとりお)

マルチプレイヤー大橋好規によるソロプロジェクト。 音楽大学を卒業後、2003年に映画「この世の外へ クラブ進駐軍」にピアノ演奏とビッグバンドアレンジで参加。その後も映画やCMの音楽制作や楽曲提供、サ ポート演奏などで幅広く活躍する。2007年に大橋トリオ名義のアルバム「PRETAPOTER」、2008年に「THIS IS MUSIC」、2009年5月にメジャー1stミニアルバム「A BIRD」をリリース。クオリティの高い音楽性と独自のセンスで多くのファンを魅了してい る。