ナタリー PowerPush - ももいろクローバー爽

がんばる中高生を応援するZ!!ももクロ爽の学校訪問レポート

ロッテのアイス「爽」のCMキャラクターとして誕生した、中高生応援ヒロイン「ももいろクローバー爽」。CMではももクロ爽の5人が、セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノに所属するプロサッカー選手、長友佑都選手とともに、部活で汗を流す高校生や、ロンドンオリンピックで大活躍を見せた女子サッカー“なでしこジャパン”の澤穂希選手、宮間あや選手にエールを送っている。

また、ロッテはももクロ爽&長友選手による新CMの放送開始に合わせ、ももクロ爽の中高生応援キャンペーン「あなたの学校に応援しに行っちゃうぞ!」をスタートさせた。このキャンペーンは、ももクロ爽が何かに挑戦する中高生のところへ「応援訪問」に行くというもの。ナタリーではこのキャンペーンに密着し、ももクロ爽と学生たちの交流を追った。

取材・文 / 臼杵成晃 撮影 / 笹森健一 企画 / 富樫奈緒子

 
mixiチェック

レポート1 宮城・仙台 折立中学校

美術部員の展示物制作をお手伝いだZ!!

展示物制作の様子

ももクロ爽が最初に訪れたのは、宮城・仙台の折立中学校。この地域は東日本大震災の被害も大きく、現在は校舎が使えなくなってしまった折立小学校の生徒も中学の校舎で授業を受けている。

キャンペーンに応募したのは、美術部員の中村明日香さん。ももクロ爽の5人は、美術部員が行う文化祭用の展示物制作を手伝うべく、6月7日の早朝から折立中校舎に集合した。まずは美術部に移動し、部員の6人とご対面。それぞれ自己紹介を済ませると、5班に分かれてさっそく展示物の制作に取りかかった。

最初はお互い緊張しながらも、作業を進めていくに連れ徐々に打ち解け合うももクロ爽と美術部員たち。メンバーの写真やイメージカラーの花飾り、手描きのイラストなどをコラージュした5枚のパネルを協力して作り上げ、ももクロ爽の5人は美術部員たちに見送られながら体育館ステージへと向かった。

ももいろクローバー爽

体育館には、折立中学校、折立小学校の全生徒が集まっていた。しかし、生徒たちは「臨時集会」とだけ聞かされていて、これから何が起こるのかは知らない。ステージに上がったMCが「今日は超大物芸能人が来ています」と告げると、生徒たちは一斉にざわつき始めた。そして幕が開くと、ステージにはももクロならぬ「ももいろクローバー爽」の姿が。まずはロッテ「爽」のCMでもおなじみのナンバー「PUSH」が披露された。

百田夏菜子

元々ももクロの大ファンだったという一部の中学生女子&男子のグループは驚きと喜びで大はしゃぎだが、生徒全体を見るとその多くは少し遠慮がちで、突然始まったライブに面食らった様子。しかし、2曲目「ももクロのニッポン万歳!」で5人がステージを飛び出し生徒たちのすぐそばまで来ると、おとなしかった生徒たちも徐々にももクロのペースに引き込まれていく。小学生から上がった「出欠取って!」のリクエストを受けて行われたももクロおなじみの出席確認は、メンバー5人の「1! 2! 3! 4! 5!」に続き生徒全員が「6!」と応えるスペシャルバージョンに。ここでメンバーと生徒たちの心の距離はグッと縮まり、体育館の熱気は一気に上がった。

全5曲のパフォーマンスを終えた頃には、生徒たちのみならず先生たちも立ち上がっての大盛り上がりで、メンバーがステージを去ってもアンコールの声が鳴り止まない。これを受けて再び登場した5人は、急遽用意した楽曲「コノウタ」を熱唱。もみくちゃになった体育館は、ひと足早い夏を感じさせる熱気に包まれた。

ももいろクローバー爽 コメント

玉井詩織

玉井詩織
幕が開く前は「みんなももクロのこと知ってるかな」ってドキドキしたんですけど、「ももクロのこと知ってる人ー?」って訊いたら、ほとんどの子が手を挙げてくれて。ライブが始まったら、最初は恥ずかしかったのか生徒の子たちみんなおとなしかったんですけど、最後の曲ではすごいわちゃわちゃで(笑)。夏が来る前にバカ騒ぎができて楽しかったです。

高城れに

高城れに
小学生だとライブのノリとかわからないかな、と思って最初は不安でした。でも、曲が始まったらノリノリで楽しんでくれたし、「また仙台に来ていいですか?」って言ったら、小学生も中学生もみんな元気いっぱいに応えてくれて。一つひとつにリアクションをくれたのがうれしかったです(笑)。応援しに行ったのに、逆にパワーをもらっちゃいました。

有安杏果

有安杏果
改めて、音楽の力と笑顔の力を感じました。「気持ちは伝わるんだな」って。みんなの思いが連鎖するのが実感できて、うれしかったです。仙台でライブをやる、というのはやっぱり考えさせられるところがあって……。みんなの元気な笑顔が見られて安心しました。逆にありがとうって言いたいです。単純に学校でライブをやるのは楽しかったし、こういうライブをもっとやりたい!って思いましたね。全国の学校を回るツアーがやりたいです(笑)。

佐々木彩夏

佐々木彩夏
最初にMCの方が「大物芸能人が来ています!」って前フリしてくれたのに、ライブが始まってすぐはみんなおとなしくて「ヤバい!」って思いました(笑)。でもだんだんみんなノッてきてくれて。最後は大盛り上がりで、有名芸能人になった気分でした(笑)。私は部活をやったことがなかったので、美術部のお手伝いはすごく楽しかったです。

百田夏菜子

百田夏菜子
すっごい楽しかったです! やっぱり幕が開いたときに「見たことあるけど誰?」って思われないかなって不安だったんですけど、どんどん盛り上がってくれる子が増えてきて。途中で小学生の子から「出欠取って!」って言われて、みんなで「1! 2! 3! 4! 5! 6! ウーイエイ!」ってやったら大盛り上がりで。あの瞬間にひとつになれた気がします。応募してくれた明日香ちゃんは私推しということで(笑)、ももクロをホントに好きで応募してくれたからうれしかったんですけど……私は人見知りで、こういうときうまく話しかけられないんですよ。スタッフさんには「大丈夫? 本物に会って幻滅してない?」ってからかわれましたけど、明日香ちゃんは「全然! 大好きです」って言ってくれて。先生たちも喜んでくれていたし、このあとも全国の中高生を中心に、中高年も(笑)応援していきたいと思います!

ナタリー関連記事

~After Talk~

左から百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織

7月1日(日)オンエアのニッポン放送「ももいろクローバーZ ももクロくらぶXOXO」では、メンバーが折立中訪問について振り返った。「学校に突然訪問!」という行為自体が楽しみだったという彼女たち。しかし、生徒たちのリアクションについては当日まで不安だったようで、ライブ直前の舞台裏では「結構持ち上げられて紹介されたから『これちょっと上げすぎじゃない?』って(笑)」といった声も上がっていたという。

しかし、いざステージに上がれば、あとは全力のパフォーマンスを披露するばかり。結果、体育館は熱気あふれるライブハウスへと早変わり。3人は「最初は座ってたみんなも途中から立ってくれて(佐々木)」「踊っているうちにどんどんどんどん。あと先生が盛り上がってくれたよね!(百田)」「先生が着てた上着を脱いで振り回してたもんね(玉井)」と当日の様子を語った。

なお、ロッテ「爽」の特設サイト「放課後チャンネル」では、この日のステージの模様をダイジェストで収めたライブ映像が公開されている。

ロッテアイス「爽」 爽やかな味わいとシャキッとした食感を楽しめる四角いカップアイスです。

ももクロ爽の学校訪問お宝映像公開中!放課後チャンネル

ももクロ爽の学校訪問ニュースはこちら!放課後ニュース

ももいろクローバーZ(ももいろくろーばーぜっと)

ももいろクローバーZ

百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、有安杏果、高城れにの5人からなるアイドルグループ。2008年に「ももいろクローバー」として結成。「週末ヒロイン」「いま、会えるアイドル」というキャッチフレーズのもと全国津々浦々でライブ活動を行い、2009年7月には1stシングル「ももいろパンチ」をリリース。2010年5月にはシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たした。 2011年4月に行われた中野サンプラザ公演を最後に、メンバーの早見あかりがグループを脱退。このライブ終了直後に「ももいろクローバーZ」へ改名し、5人編成での活動をスタートさせた。
2011年7月にはももいろクローバーZ改名後初のシングル「Z伝説 ~終わりなき革命~」「D'の純情」を発表。同年7月に発売された1stアルバム「バトル アンド ロマンス」は、全日本CDショップ店員組合が選出する「第4回CDショップ大賞」で大賞を受賞した。2012年6月27日にメジャー通算8枚目となるニューシングル「Z女戦争(おとめせんそう)」をリリース。