音楽ナタリー Power Push - DAOKO meets MDR-1000X

雑踏で体感する“宇宙空間”

ソニーから、ヘッドホンの新モデルMDR-1000Xが発売された。MDR-1000Xはハイレゾ相当の音質でのワイヤレス伝送を実現するコーデックLDACに対応するほか、CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当のレートにアップスケーリングして再生するDSEE HXなど、ソニーの独自機能が詰め込まれたモデル。加えてユーザーの装着時の髪型などを検出し、最適なノイズキャンセリングを起動する「パーソナルNCオプティマイザー」をはじめとしたノイズキャンセリング機能により、電車や航空機内、街中で騒音を気にすることなくリスニングを楽しめる。

音楽ナタリーでは9月に最新シングル「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」を発売し、初の韓国公演を含むツアーを大成功に収めたばかりのDAOKOにMDR-1000Xを体験してもらった。DAOKOのデビューシングル曲「ShibuyaK」のミュージックビデオの舞台としても知られる東京・渋谷の街中と、部屋の中という2つのシチュエーションで、彼女がMDR-1000Xによるリスニングを体験した感想は?

取材・文 / 石橋果奈 写真 / 神藤剛 動画 / 上山陽介

  • 239

    89

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイヤレスノイズキャンセリング
ステレオヘッドセット
MDR-1000X

MDR-1000X 商品情報

h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)

価格:オープンプライス

形式:密閉ダイナミック型

電源:DC3.7V:内蔵充電式リチウムイオン電池

充電時間:約4時間

充電方法:USB充電

電池持続時間(連続音声再生時間):最大20時間(ノイズキャンセリング機能ON時)、最大22時間(OFF時)

電池持続時間(連続通話時間):最大24時間(ノイズキャンセリング機能ON時)、最大26時間(OFF時)

電池持続時間(待受時間):最大34時間(ノイズキャンセリング機能ON時)、最大120時間(OFF時)

周波数特性:4Hz~40000Hz

対応インピーダンス:46Ω(有線接続、電源ON時1kHzにて)、16 Ω (有線接続、電源OFF時1kHzにて)

ドライバーユニット:40mm ドーム型(CCAWボイスコイル採用)

感度:103dB/mW(有線接続、電源ON時1kHzにて)、98dB/mW(有線接続、電源OFF時1kHzにて)

音声入力端子:ステレオミニジャック

対応Bluetoothプロファイル:A2DP / AVRCP / HFP / HSP

対応コーデック:SBC / AAC / aptX / LDAC

重量:約275g(ケーブル除く)

Triple A Side 2ndシングル「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」2016年9月14日発売 / TOY'S FACTORY
初回限定盤A [CD+DVD] / 2160円 TFCC-89601
初回限定盤B [CD+DVD] / 1728円 TFCC-89602
通常盤 [CD] / 1296円 TFCC-89603
ハイレゾ版配信中!
DAOKO(ダヲコ)

1997年生まれ、東京出身の女性ラップシンガー。ニコニコ動画のニコラップに投稿した楽曲で注目を集め、2012年に1stアルバム「HYPER GIRL-向こう側の女の子-」を発表。ポエトリーリーディング、美しいコーラスワーク、ラップを絶妙なバランスで織り交ぜたドリーミーな世界観で話題を呼ぶ。2015年3月にはTOY'S FACTORYよりアルバム「DAOKO」にて高校生にしてメジャデビュー。それまで顔を隠して活動していたが、10月にシングル「ShibuyaK / さみしいかみさま」発売のタイミングで顔を公開した。2016年4月にTeddyLoidとのタッグで学校法人・専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)の2016年度テレビCMソングを担当。同曲も収めたトリプルA面シングル「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」を9月にリリースした。2017年2月より初の対バンツアー「“青色時代” TOUR」を行う。

DAOKO 2017“青色時代” TOUR
2017年2月11日(土)北海道 DUCE SAPPORO
2017年2月19日(日)宮城県 仙台MACANA
2017年2月24日(金)大阪府 BIGCAT
2017年2月26日(日)愛知県 伏見JAMMIN'
2017年3月8日(水)東京都 LIQUIDROOM