ナタリー PowerPush - FUJI ROCK FESTIVAL'13

THE BAWDIESが語る、観客&出演者としてのフジロックの魅力

日本における夏フェスの草分けとして、今年で17回目の開催を迎える「FUJI ROCK FESTIVAL」。7月25日の前夜祭から28日にかけて新潟・湯沢町苗場スキー場で実施される今回は、NINE INCH NAILSやビョーク、BRAHMANなどといった国内外のさまざまなアーティストが出演する。

ナタリーではこれを記念して、27日のGREEN STAGEにトップバッターとして出演するTHE BAWDIESの4人にインタビューを行った。彼らはバンド結成前から、いち音楽ファンとしてフジロックに足を運んでおり、THE BAWDIES結成後は2007年に「ROOKIE A GO-GO」で初出演を果たしたほか、2010年にはWHITE STAGEに進出。今年は満を持してGREEN STAGEに出演する。そんな彼らが観客として、そして出演者としてフジロックの魅力を語ってくれた。

なお、今年は現地の熱い模様を届ける番組「FUJI ROCK FESTIVAL '13生放送~フジロックなう!~【3Days】」をスカパー!で独占生放送。8月には「FUJI ROCK FESTIVAL '13完全版」と題し、全ステージ3日間の模様がダイジェストでオンエアされる。

取材・文 / 西廣智一

 
mixiチェック

テントを持ってないのになぜかキャンプサイト券も買っていて

THE BAWDIES(2013年6月28日の大阪城ホール公演より / 撮影:橋本塁)

──皆さんが初めてフジロックに行ったのはいつでしたか?

ROY(Vo, B) 高校3年のときにみんなで初めて行ったんだっけ?

TAXMAN(G, Vo) 2001年だよね。OASISが初日のヘッドライナーだった年で。確かGREEN STAGEの終盤がTRAVIS、MANIC STREET PREACHERS、OASISっていう並びだったんです。

ROY まだ高校生だったからみんなお金もなくて、初日1日だけしか行けなかったんですけど、なぜかキャンプサイトのチケットも一緒に買っていて。しかも僕ら、テントを持ってないんですよ(笑)。

──えっ、どうやって寝床を確保したんですか?

JIM(G) 夜、キャンプサイトの土手でうずくまって寝てました(笑)。

ROY 朝起きたら、朝露で顔がビショビショで(笑)。

TAXMAN 寒いし、ビショビショになるしで大変でした。

ROY しかもさ、なぜか夜行バスで行ったよね?

JIM ああ、そうだ!

TAXMAN 前日の夜中にバスに乗って、当日の朝イチで会場に着いて。でも初めてのフジロックだからみんなテンションが高くて、たぶんあんまり眠れなかったんですよ。

MARCY(Dr) で、夜になって一気に眠気が襲ってきて。

TAXMAN そう。夜にクタクタになって、土手でビショビショになって寝て、翌日の朝に帰ったんだよね。

──でも雨が降ったり夜中に極寒になったりしなくてよかったですね。

JIM 確かに。天気には恵まれたよね。

ROY その頃、フェスのルールがよくわかってなかったんですよ。どういうものが必要で、どういう格好で行ったほうがいいとか。

TAXMAN そう。あのときは完全に山を舐めてたよね。

フジロッカーの人たちって気合いの入り方がハンパない

──そういうフジロック初体験を経て、次に行ったのはいつでしたか?

ROY(Vo, B)(2013年6月28日の大阪城ホール公演より / 撮影:橋本塁)

ROY その翌年、今度は3日間行ったよね。

TAXMAN レッチリが大トリで。あとTHE WHITE STRIPESがRED MARQUEEに出てた。

ROY LOVE PSYCHEDELICOも出てたよね。

JIM THE HIGH-LOWSとか。

TAXMAN 忌野清志郎さんも矢野顕子さんと出てたね。

ROY あの年のGREEN STAGEのトリって、誰でしたっけ? レッチリと……。

──初日がTHE PRODIGYで、2日目がTHE CHEMICAL BROTHERS、最終日がRED HOT CHILI PEPPERSでした。

一同 あーっ、そうだそうだ!

TAXMAN 懐かしいなあ。

──2002年に3日間行ったときは、宿はどうしたんですか?

ROY そのときはキャンプでした(笑)。

TAXMAN フジロッカーの人たちって気合いの入り方がハンパないじゃないですか。僕ら、キャンプの道具さえ持っていけば大丈夫だと思ってたら、フジロッカーの人たちは初日の朝早くから、それこそ前夜祭の日からいい場所を取ってるんですよ。だから僕ら、結局また土手にしかテントを張れなくて(笑)。

スカパー!中継は「足を運んでもらう1つのきっかけ」

──ちなみにお客さんとしてフジロックに行った中で、一番印象に残ってるライブってなんですか?

JIM 僕はRED MARQUEEで観たTHE MUSICがよかったなあ。2002年かな。あれが今までフジロックで観た中ではベストアクトですね。

ROY あれはすごかった。

MARCY(Dr)(2013年6月28日の大阪城ホール公演より / 撮影:橋本塁)

MARCY 僕は2002年のMUSEですね。そのとき初めてMUSEのライブを観たんですよ。

JIM ちょうど「Plug In Baby」が入ってるアルバム(2001年の2ndアルバム「ORIGIN OF SYMMETRY」)が出たあとだよね。

ROY 確かMARCY、「Plug In Baby」が始まったとき、すげえテンション高くなってたし(笑)。

MARCY そうなんです。フジロックでライブを観てからすごいハマッちゃって。MUSEはそこからずっと好きですね。だからあのときのライブが一番印象に残ってます。

ROY 僕はやっぱりTHE HIGH-LOWSだなあ。実は学生の頃は洋楽ばかり聴いてたから、日本のアーティストってあまり観たことがなくて。で、一度観てみたくてGREEN STAGEで観たんですよ。そうしたら、すっごくカッコよくて。曲も何曲かしか知らなかったけど、そんなの関係なく楽しめたし、「日本にこんなにカッコいい人たちがいるんだ! こんなにカッコいいライブをやれる人たちがいるんだ!」って衝撃を受けました。

TAXMAN 僕はいろいろ迷っちゃうんですけど……レッチリかなあ。すっごい好きで、もう観たくて観たくてしょうがなかったんですよ。あのヘッドライナー独特の会場の雰囲気ってあるじゃないですか。それまでみんな、ちょっと体力を温存してたのが、最後のレッチリで一気に爆発するあの感じっていうのは、観ていて鳥肌が立ちましたね。

──皆さんのように会場に足を運べずに、一度はフジロックに行ってみたいと夢見てる人も多いでしょうし、中には若い頃は行ってたけど家庭を持ったらなかなか行けなくなったという人もいると思います。最近ではスカパー!を通じて生中継や後日総集編を放送していますが、そういったテレビを通じてフジロックを楽しむことについてはどう思いますか?

ROY いいことだと思いますよ。もちろん生で感じるのが一番ですけど、テレビで観てもらうことで「来年は絶対に行く!」とか思ってくれてもいいし。ライブやフェスに足を運んでもらう1つのきっかけになるという意味では、すごく大事な要素だと思います。

「FUJI ROCK FESTIVAL '13」
BSスカパー!、フジテレビNEXT ライブ・プレミアムがオフィシャルTVとして現地から独占生中継決定!
FUJI ROCK FESTIVAL '13生放送
~フジロックなう!~【3Days】

日本のロックフェスティバルの先駆けであり、広大な会場に国内外200組以上のミュージシャンが揃う日本最大規模の野外音楽イベントである。会場は周囲を山林に囲まれた大自然の中にあるため、単にライブを観賞するだけではなく、 森林浴やキャンプといったアウトドアを満喫する行楽イベントという意味も含めた「フェスそのものを楽しむ」ために来場する観客も多い。そんな日本最大級の野外ロックフェス「FUJI ROCK FESTIVAL '13」を現地から独占生中継!!

<BS241 BSスカパー!>
  • 2013年7月26日(金)17:00~19:00 [day1]
  • 2013年7月27日(土)17:00~19:10 [day2]
  • 2013年7月28日(日)17:00~18:30 [day3]

プレミアムサービス

  • ch.585 スカチャン(HD)
  • ch.185 スカチャン
  • 視聴方法:無料放送
<CS309 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(HD)>
  • 2013年7月26日(金)19:00~20:55 [day1]
  • 2013年7月27日(土)19:10~20:50 [day2]
  • 2013年7月28日(日)18:30~20:30 [day3]

プレミアムサービス

  • ch.613 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(HD)
  • ch.704 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
  • ※上記チャンネルを視聴するには別途契約料が必要

※放送アーティストは変更になる場合がございます。

8月「FUJI ROCK FESTIVAL '13」完全版放送決定!

フジテレビNEXT ライブ・プレミアムで「FUJI ROCK FESTIVAL '13完全版」と題し、全ステージ3日間の模様をダイジェストでオンエア。

FUJI ROCK FESTIVAL '13【完全版】
  • 2013年8月30日(金)21:00~26:00
  • 2013年8月31日(土)21:00~26:00
  • 2013年9月1日(日)21:00~26:00
FUJI ROCK FESTIVAL

1997年よりスタートしたロックフェスティバル。1997年に山梨・天神山スキー場で開催された1回目は2日間の開催を予定していたが、台風が直撃したことで2日目は中止となってしまう。翌年開催された2回目は東京・東京ベイサイドスクエアで開催。そして1999年より新潟・苗場スキー場を会場に現在まで続いている。国内外のさまざまなアーティストを招聘し、ライブパフォーマンスだけでなく、反核運動やNGOによるレクチャーなども行われている。2013年はNINE INCH NAILS、ビョーク、THE CUREをヘッドライナーに迎え、BRAHMAN、奥田民生、THE BAWDIESなどの国内アーティストから無名の新人まで、幅広いラインナップを揃えて開催する。

THE BAWDIES(ぼうでぃーず)

ROY(Vo, B)、TAXMAN(G, Vo)、JIM(G)、MARCY(Dr)によって2004年1月1日に結成。リズム&ブルースやロックンロールをルーツにした楽曲や熱いライブパフォーマンスが各地で噂を呼ぶ。2009年4月に発表したメジャー1stアルバム「THIS IS MY STORY」は第2回CDショップ大賞を受賞。2011年11月には初の日本武道館公演を成功に収めた。2013年1月に4thアルバム「1-2-3」をリリースし、同年2月より全59公演にわたる全都道府県ツアーを開催。6月28日に大阪城ホールでファイナルを迎えた。