Devil ANTHEM.「えっとねれみしー」 PR

Devil ANTHEM.|“切ない系”の新曲歌う5人の現在地

Devil ANTHEM.が11月21日にニューシングル「えっとねれみしー」をリリースする。10月8日の東京・恵比寿CreAto公演をもってメンバーのAI.がグループから卒業したのち、同月13日に東京・TSUTAYA O-Crestで新メンバーのAKIRA.を含む新体制初ライブを開催したデビアン。彼女たちが新たな5人編成で届けるシングルの表題曲「えっとねれみしー」は、EDMの一種であるトランスを取り入れた都会的なサウンドと、女の子の切ない恋心を描いた歌詞が特徴的なナンバーに仕上がっている。

音楽ナタリーではメンバー5人にインタビューを実施。ニューシングルに対する思いのほか、12月16日に東京・新宿BLAZEで史上最大規模のワンマンライブを開催するグループの現状について語ってもらった。

取材・文 / 近藤隼人 撮影 / 沼田学

心が追いつかないこともあった

──9月30日の東京・UNIT公演にて新メンバーのAKIRA.さんがお披露目されたあと、10月8日に東京・恵比寿CreAtoでAI.さんの卒業ライブが行われ、そのすぐ1週間後に東京・TSUTAYA O-Crestで新体制のお披露目ライブが開催されました。

KURUMI. 新体制になってみんなで振りを合わせたり、ライブでのルールを改めて共有したり、撮影やレコーディングをしたりと、短期間に多くのことをやったので正直心が追いつかないときもありました。新体制のアーティスト写真を撮影しながらも、表ではまだAI.ちゃんと一緒に活動していた時期もあったし、卒業公演後すぐに新体制お披露目ライブをやったし、とにかく怒涛の展開で。でも卒業を悲しむと言うよりは前に進もう、また一からがんばっていこうと思えました。

AIRI. 新体制お披露目ライブではいつも後ろのポジションから見ていたAI.ちゃんがいないことに若干寂しさを感じつつ、なんだか新鮮な気持ちもあって。ファンの方も温かく見守ってくれていたし、今までとは違った感覚のライブでした。

──AKIRA.さんはライブ当日、どういう心境でした?

AKIRA.

AKIRA. 9月30日のUNITでのワンマンでは卒業していくAI.さんのポジションにもうすぐ自分が立つんだなと考えながらライブを観ていたんですが、私とメンバーのレベルに差があるなと感じてしまいました。お披露目に向けたレッスンでも足を引っ張ってしまうところがあって、AI.さんが踊っていた立ち位置に私がいていいのかなと思うこともあったんですけど、今後Devil ANTHEM.として活動していくためにいろんなことを身に付けなきゃいけないし、メンバーの倍以上努力しなきゃいけないなと思いました。

──TSUTAYA O-Crest公演では10曲近くが披露されましたが、曲の振りを覚えるのは大変でしたか?

AKIRA. 振り覚えは早いほうだと思うんですけど、やっぱり立ち位置を覚えるのが大変でした。

YUME. でも、AKIRA.ちゃんが新メンバーとして入ると聞いたときは「いける!」と思いました。前からアイドル活動をやっていてダンスがうまいことを知っていたので。

KAEDE. AKIRA.ちゃんとは「アイドル横丁夏まつり!!」や「TOKYO IDOL FESTIVAL」で競演したときに一緒に写真を撮ってもらって、普通に好きだったんですよ(笑)。今同じグループにいるのが不思議で、あまり実感がないです。

ビジュアルレベルはほかのアイドルに負けない

──ダンスなどのパフォーマンス面以外で言うと、ほかのメンバー4人はAKIRA.さんにどのような印象を持っていますか?

KURUMI. 毎回新メンバーが入るたびにみんな気が張るんですよ。AKIRA.ちゃんも最初のレッスンでは無口であまり表情のない子という印象だったんですけど、今はたくさんしゃべるしうるさいし、一番歳下なのもあって若さを感じます。

AIRI.

AIRI. 14歳に見えないくらい見た目は大人っぽいのに、反対方向の電車に乗っちゃうことがあって(笑)。そういうところを見るとまだ14歳なんだなと思います。

──天然なところがあるんですか?

AKIRA. いや、天然じゃないです!

AIRI. ドジだよね。

AKIRA. ドジでもないです!

──AKIRA.さんは加入前、デビアンにどのような印象を持っていました?

AKIRA. みんなとは「@JAM EXPO 2018」で初めて会ったんですけど、当時はまだ遠い存在のように感じていて。そのあと名古屋の対バンライブで競演したときも、ライブを観てパフォーマンスのレベルが高くて「やっぱり遠い存在だな」と思いました。デビアンに加入することが決まったときはメンバーにもファンの方にも認めてもらえるかなという不安があって、レッスンでの顔合わせでもガッチガチに緊張していました。今では素を出してしゃべれるようになれて、よかったです。

KURUMI. デビアンはメンバーの入れ替わりが今まで何回かあったのですが、入ってくる新メンバーがみんなかわいくて顔面偏差値が高いんですよ。AKIRA.ちゃんもかわいすぎて、オリジナルメンバーの私は負けるところがいっぱいあるなって(笑)。特に今のグループのビジュアルレベルは、ほかのアイドルに負けないものがあると思っています。KAEDE.ちゃんも2年前に加入したときはまだまだ幼いイメージだったんですけど、いつからかすごく大人の女性になってファンの方の人気を誇っていて。みんなどんどん美人になっているんです。

──KAEDE.さん自身は大人の女性に成長しているという自覚はあるんですか?

KAEDE. 全然大人じゃないです! いろんな人にクソガキって言われます。

KURUMI. 中身はまだ子供ですね。

KAEDE. 私、顔がめっちゃ丸いんですよ。最近シュッとしたので大人っぽく見えるのかなって(笑)。

Devil ANTHEM.「えっとねれみしー」
2018年11月21日発売 / カナメイシレコード
Devil ANTHEM.「えっとねれみしー」A盤

A盤 [CD]
1080円 / NQKS-1023

Amazon.co.jp

Devil ANTHEM.「えっとねれみしー」B盤

B盤 [CD]
1080円 / NQKS-1024

Amazon.co.jp

A盤収録曲
  1. えっとねれみしー
  2. STARLIGHT CIRCUS
  3. えっとねれみしー(Instrumental)
  4. STARLIGHT CIRCUS(Instrumental)
B盤収録曲
  1. えっとねれみしー
  2. Only Your Angel
  3. えっとねれみしー(Instrumental)
  4. Only Your Angel(Instrumental)
Devil ANTHEM.(デビルアンセム)
Devil ANTHEM.
KURUMI.、KAEDE.、YUME.、AIRI.、AKIRA.の5人からなる平均年齢15.2歳のアイドルグループ。「Make Some Noise」「沸ける正統派アイドル」をコンセプトに“楽しく沸けるライブ”を追求し、ステージ上から放つエネルギーとフロアの熱量で独自の世界観を構築している。2018年9月に新メンバーのAKIRA,.が加入。同年11月にニューシングル「えっとねれみしー」をリリースし、12月には東京・新宿BLAZEでワンマンライブ「Devil ANTHEM. ONE MAN LIVE Enter awake mode」を開催する。