でんぱ組.inc「ワレワレハデンパグミインクダ」 PR

でんぱ組.inc|宇宙を旅した7人の新たな一歩

でんぱ組.incが1月1日にニューアルバム「ワレワレハデンパグミインクダ」をリリースした。

2017年12月に鹿目凛と根本凪が加入し、新たなスタートを切ったでんぱ組.inc。7人でこの1年を駆け抜けてきた彼女たちだが、グループの根幹を支えてきた活動初期からのメンバーである夢眠ねむが、1月6、7日に行われる東京・日本武道館公演をもって卒業する。現メンバーでのラストアルバムとなる本作には、ヒャダインこと前山田健一や玉屋2060%(Wienners)、Shiggy Jr.、畑亜貴(Q-MHz)、小池雅也、マンガ家の浅野いにおらバラエティ豊かな面々が参加した。アルバムの発表に際し、音楽ナタリーではでんぱ組.incメンバー全員へのインタビューを実施。グループにとって節目となった本作のエピソードをはじめ、7人での活動の振り返りや夢眠の卒業を控えるメンバーそれぞれの現在の心情、来る武道館公演について思い思いに語ってもらった。

取材・文 / 大山卓也

いろんな感情に揺さぶられた1年

──7人編成での初ライブから早いもので丸1年が経ちますね。この1年間を振り返ってみてどうですか?

夢眠ねむ 新メンバーの2人は大変だったんじゃない?

成瀬瑛美 覚える曲数も多かったしね。

鹿目凛 はい。スケジュールの大変さもあったけど、それよりも気持ちの面で、いろんな感情に揺さぶられた1年だったなって思います。

鹿目凛

──例えばどんなことがありました?

鹿目 あんまり見ないほうがいいと思いつつ、YouTubeのコメント欄を見てたら「なんでみんなぺろりん(鹿目凛)のこと悪く言うの!?」みたいなのがあって。「えっ、悪く言われてたの?」ってなりました。

──擁護のコメントで気付いたんですね(笑)。

鹿目 「ダンスの間違いが多い」とか書かれてたみたいで、リアルタイムで見たときはショックだったけどもう平気です。それに最初はいろいろ不安だったけど、「プレシャスサマー!」のリリースイベントとかをやっていくうちに既存のファンの方にも歓迎してもらえてるんだなって感じて。だんだん溶け込めてるのかなって。

夢眠 2人とも、しんどそうなところはうちらに見せないんですよ。えらいなあって思う。

成瀬 そうだ、ぺろちゃんの話が出たからこれ言っておきたいんですけど「黄色が2人になったから、えいたそ卒業しちゃうんだね」って言われることがあって。いやいやいや、そんなことひと言も言ってないのに!

──ねもさん(根本凪)と同じ緑色系のねむきゅんが卒業することで、黄色の卒業を心配しているファンがいるということ?

成瀬 そうみたい。でも「私が卒業するからぺろちゃんが入ったというわけではないよ! 安心してね!」って言いたいです。

「Future Diver」のイントロだけで1日がかり

──ねもさんも最初の頃はやっぱり大変でしたか?

根本凪 そうですね。フォーメーションや振りを覚えるだけで精一杯で。でも最近は少しずつ周りが見えるようになってきた感じです。

──既存メンバーが1曲ずつやってきたものを一気に覚えるわけですからね。

古川未鈴 うちら昔「Future Diver」のイントロだけで1日かかったもんね。

成瀬 かかった!

夢眠 「まだ15秒しか進んでません」って。

相沢梨紗 最終的に何時間もやって、25秒しか進まないで帰るっていう(笑)。

夢眠 最初こうやって(上半身を)回してるだけだからね。何がそんなにかかったんだ……。

相沢 全員心が折れそうになって「もう私たちダメかもしれない」って。

夢眠 それを2人は1日とかでやってるから。ホントにえらい。

藤咲彩音 2人はホントにめちゃくちゃ大変だったと思うんですよね。でも私はそこであえて、言い方はアレですけど2人を休ませないようにして、自分がやらなきゃいけないことを考え抜いて、この1年は私が考えてることを2人に言いまくってたし、ずっと2人のことを見てたなっていう感じがあります。

根本凪

──なるほど。先輩たちの指導は厳しかったですか?

根本 いえ、最初に会ったときからずっとみんなすごく優しくて「やっぱりでんぱ組.inc好き……!」って(笑)。

──中に入ったらイメージが違った、みたいなことはなかったんですね。

根本 全然そういうことはなかったです。

鹿目 私も思ってた通りでした。

夢眠 どう思ってたの?

鹿目 みりんちゃんのことなんですけど、なんだろう、いい意味で……ちょっと大ざっぱというか。

古川 えっ(笑)。

鹿目 そういう普段の姿を見せてくれるの、信頼してくれてるんだなって。

古川 ぺろりんが入って最初の大阪城ホールだったっけ。ライブの前に私が緊張して泣いちゃったんですけど、そのときに「みりんちゃんが私の前で泣いてくれたことがうれしい」みたいなこと言ってたもんね(笑)。

夢眠 うちらは「わ、泣いてんじゃん!」って言ってるだけだからね(笑)。

でんぱ組.inc「ワレワレハデンパグミインクダ」
2019年1月1日発売 / TOY'S FACTORY / MEME TOKYO
でんぱ組.inc「ワレワレハデンパグミインクダ」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
4320円 / TFCC-86652

Amazon.co.jp

でんぱ組.inc「ワレワレハデンパグミインクダ」通常盤

通常盤 [CD]
3240円 / TFCC-86653

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. ワレワレハデンパグミインクダ
  2. ギラメタスでんぱスターズ
  3. プレシャスサマー!
  4. 世界が私の味方ならば…
  5. かぼちゃタンデム
  6. FD3, DEMPA ROCKET GO!!
  7. ムーンライト伝説
  8. Ψ発見伝!
  9. おやすみポラリスさよならパラレルワールド
  10. 太陽系観察中生命体
  11. エバーグリーン
  12. 絢爛マイユース
初回限定盤DVD収録内容

Music Video

  1. おやすみポラリスさよならパラレルワールド
  2. ギラメタスでんぱスターズ
  3. プレシャスサマー!
  4. 太陽系観察中生命体
  5. 太陽系観察中生命体(メイキング映像)

でんぱ組.inc コスモツアー2018 ~既知との再会~ @豊洲PiT 2018.9.29

  1. でんでんぱっしょん
  2. おやすみポラリスさよならパラレルワールド
  3. キラキラチューン
  4. あした地球がこなごなになっても
  5. でんぱれーどJAPAN

コスモツアー2018 ~沖縄特別編~ @桜坂セントラル 2018.10.13~14

  1. ギラメタスでんぱスターズ
  2. 檸檬色
  3. プレシャスサマー!
  4. サクラあっぱれーしょん
  5. ORANGE RIUM
  6. エバーグリーン
でんぱ組.inc(デンパグミインク)
古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、藤咲彩音、鹿目凛、根本凪からなるディアステージ所属の女性アイドルユニット。メンバーはそれぞれアニメ、マンガ、ゲームなどに精通したオタクとしても知られ、“萌えキュンソング”と呼ばれるアッパーな楽曲と情感豊かなライブパフォーマンスで国内のみならず海外からも注目を集める。2011年にシングル「Future Diver」でTOY’S FACTORY内のレーベルMEME TOKYOよりメジャーデビュー。2014年5月には初の東京・日本武道館単独ライブを成功させた。2015年2月には東京・国立代々木競技場第一体育館での2DAYSライブ、夏には初のワールドツアーを実施。2016年12月にグループ初のベストアルバム「WWDBEST ~電波良好!~」をリリースした。2017年8月にメンバーの最上もがが脱退。同年末には根本凪と鹿目凛が加入し、7人体制となった。2019年1月1日にニューアルバム「ワレワレハデンパグミインクダ」を発表。1月6、7日には東京・日本武道館でワンマンライブ「でんぱ組.inc コスモツアー 2019 in 日本武道館」を行い、7日公演をもってメンバーの夢眠ねむがグループを卒業する。