音楽ナタリー Power Push - CHEERZ

「CHEERZ」ランキング上位入賞記念インタビュー Vol.08 私たち、夢を叶えるために挑戦し続けます!

ランキングの順位によってインタビューやイベント出演、グラビア掲載といった活動の場がアイドルたちに提供されるアイドル写真投稿アプリ「CHEERZ」。このアプリにて音楽ナタリーでのインタビュー出演を賭けたイベントが開催され、出演アイドルが所属グループや自身をアピールしている。

今回トップ3に輝いたのは安藤ひかる(ラストクエスチョン)、関口なほ(神宿)、コショージメグミ(Maison book girl)の3人。音楽ナタリーでは1位の安藤にソロインタビューを、2位の関口と3位のコショージに合同インタビューを行い、それぞれの活動について聞いた。

取材・文 / 古川朋久 撮影 / 稲垣謙一

  • 134

    63

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤ひかる(ラストクエスチョン)インタビュー

アイドル同士のコミュニケーションツールになってる

──ランキング1位おめでとうございます。

安藤ひかる(ラストクエスチョン)

ありがとうございます! 私「CHEERZ」で行われていたほかのイベントにも参加したことがあったんですけど、今まで1位を獲ったことがなかったのでうれしくて。ラストクエスチョンのほかのメンバーは以前別のイベントで上位入賞してトークイベントに出演したので、私もそれに続きたいなと思ってました。

──今までソロでのインタビューの機会はありましたか?

「CHEERZ」を始めてもうすぐ1年になるんですけど、ソロインタビューは実はこれが初めてなんです。

──「CHEERZ」では普段どんな写真を投稿してますか?

やっぱり自撮りが中心ですね。でも私、自撮りがうまくないんですよ。全然かわいく撮ることができなくて、いい角度みたいなものがまったくわかんない(笑)。なので「CHEERZ」に参加してるほかのアイドルさんの写真を拝見して勉強してます。最初の頃よりはかわいく撮れるようになってきたかなって(笑)。

──自分なりの写真のこだわりってあります?

私は食べることが好きなので、食べ物と一緒に撮ることが多いです。わかりやすくスイーツとかと(笑)。

──ラストクエスチョンはリアル脱出ゲームを多数手掛けているイベント運営会社・SCRAPから生まれたアイドルグループですが、どうしてこのグループに入ろうと思ったんでしょう?

今大学4年生なんですけど、高校3年生で大学受験をするときにアイドルにちょっとハマったんです。受験勉強のお供にアイドルの曲を聴いてテンションを上げてました。そのときはももいろクローバーZの「走れ!」がフェイバリットソングでしたね。

──そのときにアイドルに対する憧れが芽生えたと?

まだそのときは自分がアイドルになるっていうのは考えてなくて。私、リアル脱出ゲームが大好きでイベントに参加していたときにラストクエスチョンの前身グループであるパズルガールズの存在を知ったんです。グループのメンバーになったら人を楽しませるコンテンツに演者として関わることができるのかなって思って。調べてみたらちょうど新メンバーオーディションをやっていたので、受けてみました。

ライブ中に真っ先に殺されます

──ラストクエスチョンはライブ中に謎を解いていくっていうコンセプトが面白いグループですよね。

そうなんですよ。私が受けた際のオーディション要項にも「普通のアイドルになりたい人はオススメしません」って書いてあって(笑)。そこにも惹かれたんですよね。私、普通のライブアイドルだったらやってなかったかもしれないです。ちょっと変わったことをして人を楽しませたいので。そこに魅力を感じました。

──ライブ中に謎解きがあると聞きましたが何が行われるんですか?

安藤ひかる(ラストクエスチョン)

私たちのライブにはロールプレイングゲームの要素があって、例えば悪者が現れてメンバーを殺してしまうという展開があるんですけど、悪者が出題する謎が解けたら復活の呪文を教えてもらえてライブが無事行われるといった感じです。あとはメンバーにそれぞれ役職があるんですよ。ちなみに私は僧侶で誰かを生き返らせる呪文が使えるので、たいがい悪者に真っ先に殺されるのは私です(笑)。

──なるほど、悪者にとって都合が悪いキャラなんですね(笑)。

メンバーだけじゃなくて、お客さんも謎解きに挑戦して参加できるのが私たちのライブの特徴ですね。答えがわかったらみんなで叫ぶとか同じ行動をするとか、お客さんも参加できるようになっていて。多くのお客さんを巻き込みながら行うので会場の一体感はすごく感じますね。

アイドル応援アプリ「CHEERZ」

「CHEERZ」はアイドルが投稿した写真に対して「CHEER=応援」することでランキングが変動するアプリ。順位によってさまざまな特典が参加アイドルに与えられる。現在参加アイドルは400人以上で、今後も続々と増える予定。

ラストクエスチョン
ラストクエスチョン

桃井美鈴、浅川琴音、南杏果、安藤ひかるの4人からなる謎解きアイドルユニット。リアル脱出ゲームを数多く手がけるSCRAP発のユニットで前身のパズルガールズ、クエス?チョンを経て2015年2月に東京・渋谷CLUB QUATTROにて行われたワンマンライブにてラストクエスチョンへの改名が発表される。同年12月に1stアルバム「QUEST」を発表。2016年1月に東京・渋谷CLUB QUATTROで約1年ぶりの単独公演を開催した。