ナタリー PowerPush - Aimer

聴く人の心に寄り添いたい 優しい願いを込めた初アルバム

昨年9月にシングル「六等星の夜 / 悲しみはオーロラに / TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」でメジャーデビューして以来、その歌声の存在感で着実にファンを増やしてきたAimer。そしてこのたびテレビアニメ「夏雪ランデブー」エンディングテーマの「あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~」をはじめ、これまでにリリースしたシングル曲を網羅したベスト盤的な1stアルバム「Sleepless Nights」がついに完成した。プロデュースは中島美嘉、Superflyなどの作品を手がけているクリエイター集団、agehasprings。今回のインタビューでは、アルバムに収録された13曲への思い、そしてagehaspringsとの制作で得たことなどについて話を訊いた。

取材・文 / 田中隆信

 
mixiチェック

眠れない夜に読む物語のような作品

ライブ写真

──メジャーデビューしたのが去年の9月ですから、約1年が経ちました。1stアルバムが完成するまでのこの1年はAimerさんにとって、かなり密度の濃い時間だったんじゃないですか?

はい。歌を歌うということ自体は以前と変わらないんですけど、デビュー以降、周りの環境の変化は大きかったです。それは自分の歌が誰かに届いているということですから、すごくうれしいですし、もっと歌いたいという気持ちになりました。

──1stアルバムのタイトル「Sleepless Nights」は、Aimerさんがこれまでにリリースしてきた曲たちのイメージを包括するような、ピッタリのタイトルだと思いました。

ありがとうございます。イメージとして“眠れない夜の物語”のような作品にしたいと思って作り始めましたので、タイトルを「Sleepless Nights」にしました。私自身の“眠れない夜”の記憶を歌っている曲たちが入った1枚になっています。聴いてくれる方にとって、眠れない夜にふと開いて読む物語のような作品になったらいいなって。

──収録されている曲それぞれに対してAimerさんが込めた思いを順番に聞かせてください。まずは1曲目の「TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR -prologue-」から。

はい。アルバムの最初と最後に「TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」を収録しています。オリジナル曲ではないんですが、アルバムのテーマソング的な曲として入れました。1曲目はサブタイトルにもあるように、アルバム全体の序章です。13曲目のほうは、聴き終わったときに皆さんが心地よい眠りについていただけるように、という思いがあります。

──1曲目がアルバム全体の序章と考えると、次の「夜行列車 ~nothing to lose~」が本編の始まりということですね。

そうですね。実質的に最初の曲ということもありますから、“出発”や“旅立ち”がテーマになっているこの曲を順番としてここに持ってきました。

──この曲もそうですが、風景が思い浮かんだり、主人公の心情が伝わってきたりするのがAimerさんの歌詞の特徴だと思ったんですが。

風景や情景が浮かんでくる曲というのが好きで、そういう歌詞に憧れています。ですから、聴いてもらってそう感じていただけるのはすごくうれしいですね。

──歌詞はどういうシチュエーションで書くことが多いですか?

家で書くことが多いですね。ベッドの中とか、自分が落ち着ける場所でいろんな物語を想像しながら書いています。自分の記憶や経験したことなども散りばめながら。

1つひとつの言葉を大切にしていきたい

──次の「あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~」は、テレビアニメ「夏雪ランデブー」のエンディングテーマに起用されました。

はい。大切な人との出会いと別れを繰り返す中で、人は優しくなって、強くもなっていくというメッセージを込めた歌です。言葉って、1文字違うだけで大きく意味が違ってきますよね。この曲の歌詞にも「あなたに出会わなければ」というフレーズと「あなたに出会えなければ」というフレーズがあるんですけど、やっぱり意味は違うんです。そういうところも意識して聴いてもらえたらうれしいですね。

──日本語の奥深さ、作詞の難しさを感じさせますね。

この歌詞は何回も書き直しました。おっしゃったように言葉は奥深いですから、細かい部分にもこだわって、1つひとつの言葉を大切にしていきたいと思っています。この曲に限らず、書き直すことはよくあります。完成したと思っても、実際に歌ってみたら言葉の響きがちょっと違うんじゃないかな?って感じたりすることもありますから、そういうときもやっぱり書き直しをします。難しいなって思うんですけど、それが作詞の醍醐味ですから。

ニューアルバム「Sleepless Nights」2012年10月3日発売 DefSTAR Records

収録曲
  1. TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR -prologue-
  2. 夜行列車~nothing to lose~
  3. あなたに出会わなければ~夏雪冬花~
  4. 笑顔
  5. Re:pray
  6. 悲しみはオーロラに(Restarred by Takagi Masakatsu)
  7. 寂しくて眠れない夜は
  8. AM02:00
  9. 星屑ビーナス
  10. 雪の降る街
  11. 冬のダイヤモンド(Re-echoed by Genki Rockets)
  12. 六等星の夜
  13. TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR
初回限定盤DVD収録内容
  1. Re:pray
  2. 雪の降る街
  3. あなたに出会わなければ~夏雪冬花~
  4. 六等星の夜~NO.6 SPECIAL EDIT~
Aimer(えめ)

女性シンガーソングライター。幼少期より両親の影響で音楽に親しみ、ピアノやギターでの作曲や英語での作詞を始める。15歳のとき、声が一切出なくなるアクシデントに見舞われるが、回復するとともに独特のハスキーで甘い歌声を得る。2011年から本格的に音楽活動を開始。幅広いジャンルのクリエイターとコラボレーションし、楽曲提供やゲストボーカリストとしての活動を通じてその才能が知られるようになる。2011年5月にはヒット曲をジャズアレンジでカバーしたコンセプトアルバム「Your favorite things」にボーカリストとして参加。収録曲であるLADY GAGA「Poker Face」のカバーは、iTunes Storeのジャズチャートで初登場1位を記録した。2011年9月シングル「六等星の夜 / 悲しみはオーロラに / TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」でメジャーデビュー。今年8月に発売したシングルのタイトル曲「あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~」はテレビアニメ「夏雪ランデブー」エンディングテーマに起用され、大きな注目を集めた。2012年10月には初のフルアルバム「Sleepless Nights」をリリースする。