Panasonic「SC-VA1」 PR

デジナタ連載 渡邊圭祐|一緒に休日を過ごしたい!音楽好き&配信番組好きにはたまらないスピーカーシステム「SC-VA1」を体験

特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」のウォズ役で俳優デビューした渡邊圭祐。初演技ながら1人2役をこなす器用さや、端正なルックスで注目を集める彼は、実はかなりの音楽好きという一面も持つ。

映画ナタリーでは「Panasonic presents デジナタ」連載の一環として、渡邊にモニター付きワイヤレススピーカーシステム「SC-VA1」の機能を体感しつつ、好きなバンドを紹介してもらった。さらにこのスピーカーではネットの配信番組も楽しめることから、渡邊があの恋愛リアリティ番組にハマッていることも明らかに。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 須田卓馬
ヘアメイク / 木内真奈美(otie) スタイリング / 岡本健太郎

Panasonic モニター付きワイヤレススピーカーシステム「SC-VA1」

Panasonic モニター付きワイヤレススピーカーシステム「SC-VA1」

10V型のモニターが付いたスピーカーシステム。スマートフォンと連携し、YouTubeなどの音楽付き映像コンテンツを簡単に再生できるキャスト機能に対応。スマホに届くSNSの通知などに邪魔されず、モニターで動画を楽しむことができる。YouTubeのほか、Netflix、Hulu、DAZN、dTV、Paravi、radikoなどのインターネットサービスにも対応。円筒状スピーカーによって、360°に広がるサウンドが実現した。またBluetooth接続することで、スマホに保存された音楽を再生するBluetoothスピーカーとしても使用可能だ。ディーガやビエラのお部屋ジャンプリンク機能にも対応。

実はバンドを3回組んだことも…

──渡邊圭祐さんは音楽がお好きだと伺い、今回このモニター付きワイヤレススピーカーシステム「SC-VA1」の特集にご出演いただきました。音楽フェスにもよく行かれるそうですね。

はい! ただここ2年くらいはどうしても行く時間が作れずにいるんですが……。僕は宮城出身で、東北ではものすごい数のロックフェスが開催されているので、大学に入ってから23歳くらいまでは毎年行っていました。まず毎年、4月末のARABAKI ROCK Festから僕らのゴールデンウイークが始まるんです。そのほかにも岩手のいしがきミュージックフェスティバルや、男鹿ナマハゲロックフェスティバル、八食サマーフリーライブに行っていましたね。

渡邊圭祐

──好きなジャンルはロックですか?

邦ロックが好きですね。激しいほうが好きなので、バンドで言うとSHANK、locofrank、Hawaiian6が好きです。フェスで新しいバンドを知ることもあれば、友達に教えてもらうこともあります。車で友達がいい曲を流していて「これ誰?」「知らない? ◯◯っていうバンドなんだけど」「知らない」「遅れてるね」みたいな……これ、本当にあった会話なんですけど(笑)。そういうふうに、お互いどれだけイケてるバンドを知っているかみたいな競争心と探求心から、いろんなバンドの曲を聴くようになりました。

──それだけ聴いていたら、自分でも演奏してみようと思うことがあったのでは?

実は、今まで3回バンドを組んだんです。でも、いずれもバンド名と担当パートを決めて終わりました(笑)。

──実践には至らず……?

はい。その中でも最後の3回目は、僕は一応ギターボーカルだったので、しっかり楽器も買って本当に始めようとしていて。でもギターのチューニングをしているとき、弦にピックを挟んだままだったことに気付かず、弦を切ってしまいました(笑)。それ以来、弦の張り方がわからないもので、活動も終了してしまいました……。バンド名も覚えていないんですが、高校や大学の頃だったので……フランス語で「バカ」みたいな単語を入れて、かっこつけていましたね。