若君と次男坊

ワカギミトジナンボウ

上映時間:88分 / 製作:1961年(日本) / 配給:東映京都

解説 酒色道修行のため江戸入りした南部盛岡二十万石の若君・葵之介。金に目のない指導役の若者・圭次郎と意気統合、二人してお遊び修行に出かける。ふとしたことから圭次郎は、藩の用材を横流ししていた材木商の不正を知るが、逆に彼らに金で抱き込まれ、葵之介に罠を仕掛ける。松方弘樹の放蕩青年ぶりが見もの。

情報提供:ぴあ