ビターコーヒーライフ

ビターコーヒーライフ

ビターコーヒーライフ

2012年5月12日(土)公開 / 上映時間:84分 / 製作:2012年(日本) / 配給:テンダープロ

(C)「ビターコーヒーライフ」製作委員会

解説 『水戸黄門』や『銭形平次』など数々のドラマや映画の名脇役として知られる入川保則主演作。末期がんを宣告され死期を悟った入川は、遺作となった本作で末期がんの元警視庁捜査一課の経歴を持つ喫茶店マスター役に扮している。『蝉祭りの島』の横山浩之が監督を務め、マスターと養女の親子愛を感動的に描く。養女役は山本ひかるが演じている。

ストーリー 元警視庁捜査一課刑事の経歴を持つ、喫茶店“ビターコーヒーライフ“のマスターは、20年前の殺人事件で逮捕した犯人の娘を引き取り、養女として育てていた。ところが、末期がんを患い余命が短いことが発覚。そこで養女と実の父親を引き合わせようと奔走する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)