映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

銀座並木通り クラブアンダルシア

銀座並木通り クラブアンダルシア

ギンザナミキドウリクラブアンダルシア

解説

“ネオン街モノ“で次々とヒット作を発表している倉科遼の原作を、松方弘樹主演で映画化した大人のヒューマン・ドラマ。クラブの支配人・奥澤に扮した松方が、大人の街・銀座に集う男女の関係を優しく見つめる。監督は『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』の和田秀樹。共演は姿月あさと、江口ナオ、渡辺大、木村祐一、鶴田さやか。

ストーリー

元黒服の奥澤健二が支配人を務める銀座のクラブアンダルシアに増田という男が現れる。彼は自分についているふたりのホステスではなく隣席のベテランホステス恭子ばかり見つめていた。恭子は、かつて好意を寄せていた客が戻ってくるのを信じて働き続けていた。

2014年9月13日(土)公開 / 上映時間:92分 / 製作:2014年(日本) / 配給:渋谷プロダクション

(C)「銀座並木通りクラブアンダルシア」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー