海を渡る波止場の風

ウミヲワタルハトバノカゼ

上映時間:78分 / 製作:1960年(日本) / 配給:日活

解説 宍戸錠が前作の悪役からライバル役へと昇格した。大金を積んだセスナとともに消えた弟を探して、鹿児島に現れた浩次。彼は弟の婚約者と一緒に背後にいる敵の正体を暴くが……。“渡り鳥“シリーズに比べると話は暗いが、錠のコミカルな金庫破りは旭との掛け合いとともに一見の価値あり。

情報提供:ぴあ