花の渡り鳥

ハナノワタリドリ

上映時間:80分 / 製作:1956年(日本) / 配給:大映京都

解説 旅ガラス榛名の清太郎は、権現山の崖下で瀕死の七兵衛から娘のおみねへの伝言を頼まれる。おみねは佐原の悪親分・岩井屋音蔵のもとにいたが、子分の惣吉が連れて逃げ出した。追っ手に囲まれて危機一髪のその時、清太郎が二人を助ける。若き日の勝新太郎と雷蔵が好演した、明るい人情時代劇。

情報提供:ぴあ