渇いた太陽

カワイタタイヨウ

上映時間:120分 / 製作:1962年(米)

解説 劇作家T・ウィリアムズの『青春の甘い鳥』の映画版は、同じ作者の原作もの「熱いトタン屋根の猫」でタッグを組んだブルックス監督・主演男優ニューマンの再登板映画となった。善と悪の中間の半分アウトロー的な役が上手いニューマンのキャラクターが光る。かつてブロードウェイで有名だったが今は落ちぶれた青年は、今度は元大女優を利用して栄光を取り戻そうと狙う。

情報提供:ぴあ