雨の朝パリに死す

雨の朝パリに死す

アメノアサパリニシス
THE LAST TIME I SAW PARIS

上映時間:116分 / 製作:1954年(米)

解説 第一次大戦を背景にしたフィッツジェラルドの短編『バビロン再訪』を、舞台を第二次大戦後に置きかえて映画化。新進作家と結婚したビッキーの奔放な生き方と悲劇的な最期を描いたメロドラマ。官能的なリズの妖しさはたとえようもない。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全1件)