映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ばあばは、だいじょうぶ

ばあばは、だいじょうぶ

バアバハダイジョウブ

解説

10万部を突破するベストセラーとなった同名の絵本を映画化。認知症を患った老女と、その変化にとまどう孫の心の交流のドラマが展開する。『キセキの葉書』が海外で高く評価されたジャッキー・ウーが監督を務め、世代を超えた家族の絆を温かな語り口で描出。ミラノ映画祭で10歳ながら主演男優賞を受賞した名子役、寺田心の好演も見どころだ。

ストーリー

両親と、喜寿を迎えた“ばあば“と暮らす小学生、翼。大好きなばあばは、学校でいじめられたときにはいつも彼を助けてくれた。ところがある日、認知症によって彼女の様子が一変。翼は距離を置き始めるが、やがてばあばが行方不明になるという大事件が起こる。

2019年5月10日(金)公開 / 上映時間:98分 / 製作:2018年(日本) / 配給:イオンエンターテイメント=エレファントハウス

(C)2018「ばあばは、だいじょうぶ」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー