牧師といのちの崖

牧師といのちの崖

ボクシトイノチノガケ

2019年1月19日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:2018年(日本) / 配給:ドキュメンタリージャパン

解説 観光名所である一方、自殺の名所としても知られる和歌山県の三段壁で、命の番人として存在するひとりの牧師に焦点を当てたドキュメンタリー。自殺志願者に言葉をかけ、寄り添い、教会を開放して彼らの生活再建にまで取り組む牧師、藤藪庸一の日々に密着する。現代の日本で大きな社会問題にあげられる“自殺“についての現実が見えてくる1本だ。

ストーリー 和歌山県白浜町にある三段壁。景勝地として知られる同地は、同時に自殺志願者が数多く訪れる場所としても知られる。ここで牧師の藤藪庸一は自殺志願者を救う“いのちの電話“を運営。借金や人間関係のトラブルなど、さまざまな問題を抱える人々の声に耳を傾ける。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)