アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい

アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい

アンナカリーナキミハオボエテイルカイ

2020年6月13日(土)公開 / 上映時間:55分 / 製作:2017年(仏) / 配給:オンリー・ハーツ

(C)Les Films du Sillage - ARTE France - Ina 2017

解説 2019年12月14日に逝去した女優アンナ・カリーナのパートナーであったデニス・ペリー監督が作り上げた映像アンソロジー。17歳で故国を飛び出し、ココ・シャネルに命名され、ゴダールと結婚して『女は女である』『はなればなれに』などを世に送り出す。その後もゲンズブールとの出会いを経て、才能を開花させた彼女の生涯を映し出す。

ストーリー デンマークのコペンハーゲンに生まれたアンナ・カリーナ。彼女は、自身を育ててくれた祖母の死をきっかけに、列車に飛び乗り単身パリへと渡る。そこで待ち受けていたのは、ココ・シャネル、ジャン=リュック・ゴダールらとの、人生を変える大きな出会いだった。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:デニス・ベリー
音楽:セルジュ・ゲンズブール

キャスト

アンナ・カリーナ

アンナ・カリーナ 君はおぼえているかいの画像

アンナ・カリーナ 君はおぼえているかいの動画