終末の獣たち

終末の獣たち

シュウマツノケモノタチ

2018年8月11日(土)公開 / 上映時間:69分 / 製作:2018年(日本) / 配給:写真映画製作所 楔

解説 全編がモノクロの静止画の写真、役者のセリフ、環境音のみで構成される“写真映画“として製作された異色SF。近未来を舞台に、男だけを死滅させるウイルスの蔓延により、女性だけとなった世界を描く。写真映画作家として活動する佐々木優大が監督を務め、主演の吉原麻貴を筆頭に、西山真来、毎熊克哉、久保陽香ら注目の若手俳優が出演した。

ストーリー 出自不明のウイルスの蔓延により、男が死滅し女だけが生きる場所となりつつある近未来。永井遠子は、過去の恋人たちを回想していたが、やがて奇妙な出来事に巻き込まれる。一方、遠い未来では、謎の黒衣の女の出現により世界は徐々に終末へと近付いていて……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)