映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ありえなさ過ぎる女~被告人よしえ~

ありえなさ過ぎる女~被告人よしえ~

アリエナサスギルオンナヒコクニンヨシエ

解説

吉本新喜劇のベテラン女優、浅香あき恵がヒロインを怪演する異色のサスペンス。関西ローカル番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』を原案に、同番組チーフディレクターの北村誠之が監督を務め、イケてる男たちをたぶらかす還暦過ぎの“ありえない女“を描く。『ピース オブ ケイク』の光宗薫、『ガチバン エクスペンデット』の仁科克基らが共演。

ストーリー

イケメンで、そこそこのお金持ちの20代、30代、40代の3人の男性が殺害される事件が発生。それぞれと関係があったよしえが、殺人事件の容疑者として逮捕される。世間やマスコミは、よしえが3人を殺したと疑っているが、よしえの証言は真逆のもので……

2018年4月7日(土)公開 / 上映時間:83分 / 製作:2017年(日本) / 配給:KATSU-do

(C)2017吉本興業

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー