校庭に東風吹いて

校庭に東風吹いて

コウテイニコチフイテ

2016年9月17日(土)公開 / 上映時間:112分 / 製作:2016年(日本) / 配給:ゴーゴービジュアル企画

(C)映画「校庭に東風吹いて」配給委員会

解説 教師と生徒たちの交流を描きながら、現代の教育危機を正面から見つめたヒューマン・ドラマ。家では話すことができても社会的な不安によって学校では話すことができない“場面緘黙症“や、貧困による家庭の荒みなど、小学生を取り囲む環境の問題を浮き彫りにする。深い愛情で子供たちと正面から向き合う教師を、沢口靖子が人間味豊かに好演する。

ストーリー 転勤して小学3年生のクラスを受け持つことになった教師、知世。場面緘黙症の生徒ミチルに愛情を持って接する彼女は、少しずつその心を開いていく。ある日、ミチルはインコを見つけたことをきっかけに、貧困家庭に育った問題児、純平と交流を持つようになり……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全9件)