団鬼六原作 奴隷船

団鬼六原作 奴隷船

ダンオニロクゲンサクドレイセン

2010年3月6日(土)公開[R-18] / 上映時間:70分 / 製作:2010年(日本) / 配給:新東宝

解説 '81年のハードコア映画『白日夢』で一大センセーションを巻き起こした愛染恭子の女優引退記念作品。SM文学の大家、団鬼六のお気に入りの自作だという同名短編小説を原作に、老舗旅館の美しき女将がたどる堕落の軌跡を映し出す。エロスの女王がスクリーンで披露する最後の妖艶な姿を捉えたのは『青いうた~のど自慢 青春編』の金田敬監督。

ストーリー SM作家の鬼又はSMマニアの会を主催し、“奴隷船“と称する屋形船で愛人のオークションを行っていた。そんなある日、彼はかつての愛人の菊江に会うため、伊豆半島の温泉旅館を訪れる。しかしそこには菊江の姿はなく、鬼又は驚くべき事実を知ることに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)