圧殺の海 第2章「辺野古」

圧殺の海 第2章「辺野古」

アッサツノウミダイニショウヘノコ

2016年6月25日(土)公開 / 上映時間:107分 / 製作:2016年(日本) / 配給:影山事務所

(C)森の映画社

解説 2014年7月1日の辺野古新基地建設の着工から、翁長沖縄県知事誕生までを描いた『圧殺の海-沖縄・辺野古』の続編。その後、辺野古では何が起こり、翁長知事と沖縄県民はどう戦ってきたのか。知事誕生からの激動の18カ月間を、24時間体制で現場に張り付き、6台のカメラで追う。前作に続き、藤本幸久、影山あさ子が共同監督を務める。

ストーリー 辺野古キャンプ・シュワブでは、政府の新基地建設の強行が続いている。翁長知事誕生から18カ月間、沖縄を守るため、県民はどう戦ってきたのか。辺野古、大浦湾、シュワブゲート前、沖縄県庁などで24時間体制でカメラを回し、県民たちの抵抗の記録を捉える。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)