ONE SHOT ONE KILL 兵士になるということ

ワンショットワンキルヘイシニナルトイウコト

2010年4月10日(土)公開 / 上映時間:108分 / 製作:2009年(日本) / 配給:影山あさ子事務所

解説 アメリカ海兵隊ブートキャンプの12週間を追ったドキュメンタリー。なぜ若者たちは人を殺せるようになるのか?という疑問を抱きながら、カメラは入隊した若者たちの姿を捉えていく。ホームレスのうち、元兵士の割合が30%超、退役軍人病院を受診した3分の1が精神疾患に犯され、5人にひとりが心的外傷後ストレス障害という悲惨な現実の裏が明かされる。

ストーリー 兵士を志願し、入隊した若者たちが最初に訓練を受ける場所がブートキャンプである。海兵隊のキャンプ訓練期間はもっとも長く12週間。若者たちは、兵士になるための基礎を叩き込まれていく。だが、それは武器の扱い方や体力作りだけではなく、ほかの目的もあった。

情報提供:ぴあ