ハンナだけど、生きていく!

ハンナだけど、生きていく!

ハンナダケドイキテイク
HANNAH TAKES THE STAIRS

2015年9月19日(土)公開 / 上映時間:83分 / 製作:2007年(米) / 配給:IndieTokyo

(C)Visit Films

解説 2006年の夏、“マンブルコア派“と呼ばれるアメリカの若手監督たちが、アパートの一室に集まり共同生活を続けながら作り上げたドラマ。『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグが、チャーミングな主人公ハンナに扮し、友情や恋を経験しながら自分探しの旅を続ける様をユーモラスに描く。監督は、俳優としても活躍するジョー・スワンバーグ。

ストーリー 大学を卒業したばかりのハンナは、チャーミングで才能に溢れる一方で、自分自身のことはまだわからずにいた。心の傷とどこか満たされない想いを抱えながら、ハンナは無職になったボーイフレンドに別れを告げ、ふたりの職場仲間、マットとポールと恋に落ちる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)