奇跡のひと マリーとマルグリット

奇跡のひと マリーとマルグリット

キセキノヒトマリートマルグリット
MARIE HEURTIN

2015年6月6日(土)公開 / 上映時間:94分 / 製作:2014年(仏) / 配給:スターサンズ=ドマ

(C)2014 - Escazal Films / France 3 Cinema - Rhone-Alpes Cinema

解説 実在した三重苦の女性マリー・ウルタンと、教育係マルグリットの魂の触れ合いを描いた感動作。イザベル・カレ演じるマルグリットが、母の様な惜しみない愛でマリーに生きる喜びを教えていく。本作で映画デビューし、自身も聴覚にハンディキャップを抱えるアリアーナ・リヴォアールが、暗闇から言葉という光を得るまでのマリーを表情豊かに演じる。

ストーリー フランス・ポアティエにあるラルネイ聖母学院に、目も耳も不自由な少女マリーがやって来る。14年間、しつけも教育も一切受けずに育ったマリーはまるで野生動物のようだった。マリーの強い魂の輝きに惹かれた修道女マルグリットは、自ら彼女の教育係となる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ジャン=ピエール・アメリス

キャスト

マルグリット:イザベル・カレ
アリアナ・リヴォワール
学院長:ブリジット・カティヨン
マリーの父:ジル・トレトン
ロール・デュティユル

奇跡のひと マリーとマルグリットの画像