パプーシャの黒い瞳

パプーシャの黒い瞳

パプーシャノクロイヒトミ
PAPUSZA

2015年4月4日(土)公開 / 上映時間:131分 / 製作:2013年(ポーランド) / 配給:ムヴィオラ

(C)ARGOMEDIA Sp. z o.o. TVP S.A. CANAL+ Studio Filmowe KADR 2013

解説 ポーランドの現代史を背景に、実在したジプシーの女性詩人“パプーシャ“の生涯に焦点を当てたドラマ。書き文字を持たないジプシーの一族に生まれながら詩人となった彼女の激動の人生がモノクロームの映像で描かれる。手掛けたクシシュトフ・クラウゼ監督はポーランドの知られざる巨匠。2014年末に61歳で死去した彼にとって遺作となった。

ストーリー 書き文字を持たないジプシーの一族に生まれた“パプーシャ“ことブロニスワヴァ・ヴァイス。幼い頃から文字に惹かれた彼女は、やがて才能を開花させてジプシー女性初の詩人になる。だが、ジプシーである彼女の存在と才能はポーランド国内で大きな波紋を呼ぶ。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ヨアンナ・コス=クラウゼ
監督:クシシュトフ・クラウゼ

キャスト

パプーシャ:ヨヴィタ・ブドニク
ディオニズィ:ズビグニェフ・ヴァレリシ
イェジ・フィツォフスキ:アントニ・パヴリツキ

パプーシャの黒い瞳の画像