うるう年の少女

うるう年の少女

ウルウドシノショウジョ

2014年11月8日(土)公開 / 上映時間:85分 / 製作:2014年(日本) / 配給:ENBUゼミナール

解説 若手監督と俳優がワークショップを重ね、完全オリジナルで劇場映画を製作するENBUゼミナール・シネマプロジェクト第3弾。『どうしても触れたくない』の天野千尋監督が映画・舞台で活躍する小崎愛美理を主演に迎え、30歳を前に夢を諦めきれない独身女性の心の機微を映し出す。数々の映画に出演するベテラン俳優、渋川清彦が共演している。

ストーリー 29歳・独身のエミは上京して10年、未だ女優として売れずにいたが、自分の可能性を信じて疑わなかった。20XXのうるう年。久々に田舎に帰省したエミは、東京から取材で訪れていたカメラマン・多呂と出会う。エミは多呂の自由奔放な生き様に憧れを抱く。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全15件)