友だちと歩こう

友だちと歩こう

トモダチトアルコウ

2014年3月22日(土)公開 / 上映時間:89分 / 製作:2013年(日本) / 配給:マジックアワー

(C) 友だちと歩こうプロジェクト

解説 『独立少年合唱団』『いつか読書する日』でコンビを組んでいる緒方明監督と脚本家の青木研次が9年ぶりに顔を合せて作り上げた新作。『煙草を買いに行く』『赤い毛糸の犬』『1990年代のリンゴ』『道を歩けば』の4編からなるオムニバス作品で、いずれのエピソードも連動するストーリーに仕上がる。ベテラン俳優の上田耕一や高橋長英らが出演。

ストーリー 友人のモウリから遺書が入っているという郵便物を預けられてしまったトガシは喫茶店に入る。どうしていいか分からない彼だったが、店のウェイトレスのミイや常連客の富男と国雄に託されて、思い切って郵便物の封を開けてみることに。(『道を歩けば』)

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)