王様とボク

王様とボク

オウサマトボク

2012年9月22日(土)公開 / 上映時間:84分 / 製作:2012年(日本) / 配給:ユナイテッド エンタテインメント

(C)2012「王様とボク」製作委員会

解説 やまだないとの人気漫画を実写映画化。12年の眠りから覚め、6歳児の心のまま大人になったモリオ役を菅田将暉、大人になることに不安を感じているキミヒコ役を松坂桃李が演じるほか、相葉裕樹、二階堂ふみなど注目の若手俳優陣が集結。若者なら誰もが感じる大人への旅立ちの不安と迷いが描かれた青春ドラマ。監督は『ブタがいた教室』の前田哲。

ストーリー 18歳の誕生日の夜、大人になることに不安を感じていたミキヒコは事故に遭って以来12年間眠り続けていたかつての親友モリオと再会する。ミキヒコは、心が6歳児のまま成長したモリオと接してるうちにかつて自由気ままな王様のようだった子供時代を思い出し……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全9件)