ばかもの

ばかもの

バカモノ

2010年12月18日(土)公開[PG-12] / 上映時間:120分 / 製作:2010年(日本) / 配給:ゴー・シネマ

(C)2010ばかもの製作委員会

解説 絲山秋子の小説を『デスノート』の金子修介監督が映画化。初めての恋愛を年上の女性とした19歳の青年だが、突然別れを告げられ、酒に溺れる堕落した人生を歩むことに。その後、10年ぶりの再会を果たしたふたりは、切ないまでに真実の愛を模索し、寄り添おうとする。成宮寛貴と内田有紀が披露する体当たりの演技が見どころだ。

ストーリー 19歳の大学生・ヒデは、強気な年上の女性、額子と初めての恋に落ちる。だが、ある日突然、一方的に彼女から別れを告げられ、呆然とするヒデはやがてアルコールに頼って生きるように。そんな時、額子も過酷な運命を生きていた。10年後、ふたりは再会し……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全1件)