アバター(2011年)

アバター(2011年)

アバター

2011年4月30日(土)公開 / 上映時間:92分 / 製作:2011年(日本) / 配給:太秦

(C)2010 山田悠介/角川書店/「アバター」製作委員会

解説 “現実の自分“と“仮想の自分“の境界線を奪われ、欲望と狂気が加速していく女子高生たち。インターネット・コミュニティー上で用いられる、自分の分身となるキャラクター“アバター“をモチーフに描く衝撃作。原作は、『リアル鬼ごっこ』の山田悠介。監督は、映画『草食系男子。』『肉食系女子。』で映画監督デビューを果たした和田篤司。

ストーリー 地味で冴えない高校2年生の道子は、人気SNSサイト内のアバターを着飾ることで“学園の女王“に。奇妙なガスマスクの集団“アバターサークル“を設立し、アバターと同じ顔に整形をした道子は人格までが変わり、さらにアバターにのめり込んでいくのだが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)