モスリン橋の、袂に潜む

モスリンバシノタモトニヒソム

2011年2月12日(土)公開 / 上映時間:106分 / 製作:2006年(日本) / 配給:ふーてんき

解説 若手映像作家の育成を目的にした大阪市映像文化振興事業“シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビジョンズ(CO2)“の企画制作作品として発表された異色作。モンスーンの異常で雨季と乾季の二季節になった日本を舞台に、連続変死事件をめぐるミステリアスなドラマが展開する。新鋭、羽野暢監督が作り上げた独特の映像世界と物語に注目。

ストーリー 失踪した先輩カメラマンの行方を追う三流雑誌の記者、蓮見。手がかりを探るうちに遊郭島にたどり着いた彼は、そこで白亜という娼婦と出会う。妖艶な彼女にいつしか心をうばわれていく蓮見。だが、彼は公安当局から彼女の客が何人も変死しているとの情報を聞く。

情報提供:ぴあ