豆富小僧

豆富小僧

トウフコゾウ

2011年4月29日(金)公開 / 上映時間:86分 / 製作:2011年(日本) / 配給:ワーナー

(C)2011「豆富小僧」製作委員会

解説 人気小説家・京極夏彦の『本朝妖怪盛衰録 豆腐小僧双六道中ふりだし』を『あらしのよるに』などで注目を集めた杉井ギサブローが映画化。自分探しの旅の最中、ひょんなことから200年後の現代日本に来てしまった豆富小僧が繰り広げる冒険をイマジネーションあふれる映像で描く。豆富小僧の声は深田恭子、そしてお目付け役の達磨を武田鉄矢が務めている。

ストーリー 人間と妖怪が共に暮らしていた江戸時代。人間を怖がらせられない豆富小僧は、他の妖怪にバカにされ、父親には怒られてばかり。そんな豆富小僧は、自分の存在に疑問を感じ、自分探しの旅に出ることに。そして、道中ひょんなことから現代の日本に来てしまう。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)