TAJOMARU

TAJOMARU

タジョウマル

2009年9月12日(土)公開 / 上映時間:131分 / 製作:2009年(日本) / 配給:ワーナー

(C)2009「TAJOMARU」製作委員会

解説 芥川龍之介の「藪の中」を『SF サムライ・フィクション』で鮮烈な監督デビューを飾った中野裕之が、斬新な映像で映画化した異色時代劇。同原作の映画化作品に1950年の『羅生門』があるが、本作は時代も設定も異なるオリジナル・ストーリー。主人公の盗賊、多襄丸に小栗旬が扮し、松方弘樹、萩原健一らベテラン陣がガッチリと脇を固める。

ストーリー 陰謀に巻き込まれ、畠山家を追われた次男、直光。許婚の阿古姫とともに山中に逃げ込んだ彼は、そこで盗賊の多襄丸と遭遇。ある出来事によって多襄丸を殺めてしまった直光は、多襄丸からその名を受け継ぐことになる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)