今度は愛妻家

今度は愛妻家

コンドハアイサイカ

2010年1月16日(土)公開 / 上映時間:131分 / 製作:2009年(日本) / 配給:東映

(C)2010 映画「今度は愛妻家」製作委員会

解説 中谷まゆみ原作の舞台劇の映画化で、豊川悦司と薬師丸ひろ子が倦怠期の夫婦を演じる。結婚して10年。かつては売れっ子カメラマンだったが今ではプータロー同然の夫と、健康オタクの妻。ついに愛想を尽かした妻が離婚届を突きつけるが、1枚の写真を機に夫がある行動に出出る。ダメな夫婦が織りなす笑いと涙の感動作で、行定勲監督が新境地に挑む。

ストーリー 結婚10年目を迎える俊介とさくら。さくらは子作り旅行を実行するも上手くいかない。1年後、相変わらずだらけた毎日を過ごす元売れっ子カメラマンの俊介は、なぜか1枚も写真を撮れないでいた。そんな中、さくらは友人と箱根旅行へ出かけ……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)