人が人を愛することのどうしようもなさ

人が人を愛することのどうしようもなさ

ヒトガヒトヲアイスルコトノドウシヨウモナサ

2007年9月8日(土)公開[R-18] / 上映時間:117分 / 製作:2007年(日本) / 配給:東映ビデオ

(C)2007 東映ビデオ

解説 『天使のはらわた』『花と蛇』を始め、数々の異色作を世に送り出してきた石井隆監督が繰り返し描くヒロイン“名美“が再びスクリーンに姿を現す。女優として活躍しながらも私生活に行き詰まり、夜の街に身を投げ出す主人公を監督の指名を受け、喜多嶋舞が演じるほか、過去の名美シリーズに出演経験のある永島敏行と竹中直人の演技も見どころだ。

ストーリー 人気女優の名美は俳優である夫、洋介と破局の危機を迎えていた。しかし、現在撮影中の新作は夫と劇中でも夫婦の役を演じ、夫の不倫相手まで出演している。追いつめられた名美は厚い化粧をして夜の街へと向かう。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)