ITバブルと寝た女たち

ITバブルと寝た女たち

アイティーバブルトネタオンナタチ

2007年6月9日(土)公開 / 上映時間:95分 / 製作:2007年(日本) / 配給:アートポート

(C)2007 家田荘子/アートポート

解説 『極道の妻たち』などで知られる家田荘子のベストセラー「バブルと寝た女たち」の4度目の映画化。不動産バブルを描いた従来の作品と違い、今回はITバブルという虚像の世界に翻弄された若い男女の純愛と悲劇を描く。ヒロインに『東京大学物語』などの三津谷葉子が扮し、大胆なベッド・シーンに初挑戦しているのも見逃せない。共演は金子昇、三浦敦子、喜多嶋舞など。

ストーリー 女優を夢見て田舎から上京し、劇団で日々稽古に明け暮れる牧田碧。ある日、彼女は同じ劇団の友人・麻美の誘いで、若き企業家や御曹司が集まる合コンに誘われ、そこで出会ったITベンチャーの社長・小田島と恋におちるが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)